映画『十二人の死にたい子どもたち』公開記念舞台挨拶で出演者が“○○したい”ことを告白!

映画『十二人の死にたい子どもたち』公開記念舞台挨拶で出演者が“○○したい”ことを告白!

本日1月26日(土)、丸の内ピカデリーにて、映画『十二人の死にたい子どもたち』の公開記念舞台挨拶が開催。本作に出演した杉咲 花、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈、吉川 愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗と、監督の堤 幸彦が登壇した。

イベントではまず、自身の撮影を通して成長した部分についてトーク。本作では、長時間カメラを回しっぱなしでの撮影もあったそうで、杉咲は「忍耐力が少しついたかなと思いました。40分(回しっぱなし)の撮影はこれまで経験したことがなかったので」と語った。

ほかの現場ではいつも一番年下だったという北村は、年下の共演者がいる現場が新鮮だったようで、年齢的な成長を感じたそう。いっぽう、高杉は「コミュニケーション能力は成長したのかなと思います」と語るも、MCから「カメラまわっていないときは積極的に話していましたか?」と尋ねられると思わず笑ってしまうような場面も。

黒島は「堤さんはその場で『あれやって』『これやって』と言われることが多かったので」と撮影当時のことを語り、現場での対応力が身についたと言及。橋本は、出演者全員のスイッチの切り替えが印象的だったようで「集中力を切らずに、(現場の)空気に慣れずに撮影できたのかなと思いました」と、何十日もの撮影をより集中して臨めるようになったこと語った。

イベントでは“十二人の○○したい子どもたち”というお題で、○○に入る言葉を考えるというコーナーも実施。ここでは、高杉と北村が“十二人のゲームがしたい子どもたち”、吉川が“十二人のゲーマーな子どもたち”と3人の答えがほぼ被ってしまう事態に、観客席からは笑いが。十二人の中では特に男性陣が仲良くゲームをしていたようで、北村は「(新田)真剣佑もゲームに引き込んだ」と楽しそうに話していた。

また、渕野は“十二人の脱獄したい子どもたち”、古川はサッカーを題材に“十二人の補欠を決められない子どもたち”、竹内は無人島を舞台に“十二人のサバイバルな子どもたち”と、今回の十二人でやりたい次回作を考案。荻原は“十二人の入れ替わった子どもたち”と、役を入れ替えてもう一度本作を撮りたいと提案し、「自分はケンイチ(渕野)をやってみたい」と語った。するとほかの出演者たちからは黒島が演じたメイコを演じてみたいとの声が。どうやら、出演者の中ではメイコが特に印象的なキャラクターだったようだ。

そして、原作者の冲方 丁、監督の堤も同じお題に答えており、その回答がスクリーンに。冲方は“十二人の今後の活躍を見届けたい子どもたち”と答えており、これに杉咲は「ないよりも冲方さんにいちばんに観ていただきたいという思いや、大丈夫かなという思いがあってドキドキしていたので、こんなふうに言っていただけて嬉しいです」とコメント。さらに、堤は“十二人の隅に置けない子どもたち”と答え、「今後の映画、演劇業界において、この十二人は隅に置けない存在だなと思って、この言葉にしました」と出演者を演技を絶賛した。

フォトギャラリー

『十二人の死にたい子どもたち』インタビュー記事

「十二人の相乗効果をビシバシ感じた」。杉咲花&橋本環奈、映画『十二人の死にたい子どもたち』の撮影現場を振り返る

「十二人の相乗効果をビシバシ感じた」。杉咲花&橋本環奈、映画『十二人の死にたい子どもたち』の撮影現場を振り返る

2019.01.25

お互い「大好き」。新田真剣佑&北村匠海、最新共演作『十二人の死にたい子どもたち』で再確認した役者としての凄さ

お互い「大好き」。新田真剣佑&北村匠海、最新共演作『十二人の死にたい子どもたち』で再確認した役者としての凄さ

2019.01.22

【STORY】
安楽死志願者12人(全員未成年)+死体1人
ミッション:集団安楽死 
ルール:死に方、タイミングが12人全員一致すること。
場所:廃病院
メンバー:見知らぬ12人の未成年

集団安楽死をするために集結した12人の未成年。彼らの目の前に現れた、ルール違反の13人目のまだ生あたたかい死体によって、ミッション達成が崩壊しだす。剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜しへの追及。リアルタイム型・密室ゲームがスタートする!

作品情報

映画『十二人の死にたい子どもたち』
1月25日(金) 廃病院集合


出演:杉咲 花 新田真剣佑 北村匠海 高杉真宙 黒島結菜 橋本環奈 吉川 愛 萩原利久 渕野右登 坂東龍汰 古川琴音 竹内愛紗
監督:堤 幸彦
脚本:倉持 裕
原作:冲方 丁「十二人の死にたい子どもたち」(文藝春秋刊)
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

オフィシャルサイト
http://shinitai12.jp

『十二人の死にたい子どもたち』原作