インスタ映えを狙う飼い主たちによる“犬スタグラム”が熱い! ドラマ『柴公園』4話あらすじ&場面写真公開

インスタ映えを狙う飼い主たちによる“犬スタグラム”が熱い! ドラマ『柴公園』4話あらすじ&場面写真公開

テレビ神奈川ほか全国12局以上で放送中の渋川清彦主演ドラマ『柴公園』4話のあらすじと場面写真が解禁された。

柴犬×おっさん。“妙に癒やされる”ドラマ『柴公園』は「妙に深い人生哲学」。渋川清彦(実は猫派!)がその魅力について語る

柴犬×おっさん。“妙に癒やされる”ドラマ『柴公園』は「妙に深い人生哲学」。渋川清彦(実は猫派!)がその魅力について語る

2019.01.28

本作は街の公園で、柴犬連れおっさん3人がダラダラと喋る会話劇。彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らない適度な距離感のお付き合い。が、故に普段思っている事を何でも話せる。妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開される。

第4話では、じっちゃんパパ(大西信満)がインスタグラムを始めたところから物語は動きだす。早速あたるパパ(渋川)にもインスタグラムを勧めるが、「自分の心の大陸にSNSは上陸させない!」と一蹴。論争に発展する。

最近では、インスタグラムならぬ“犬スタグラム”なる造語が生まれ、「#犬(1000万件)」「#愛犬(470万件)」「#柴犬(460万件)」「#犬のいる暮らし(100万件)」などのハッシュタグを使用した投稿が溢れている。人だけでなく、犬もSNSで活躍する時代…。果たして、あたるパパは大きな一歩を踏み出すのか!? 

【第4話あらすじ】
いつもの公園。インスタを始めたじっちゃんパパ(大西)が、スマホであたるの放尿シーンと、それを見守るあたるパパ(渋川)の姿を激写している。じっちゃんパパの異様なテンションを警戒したあたるパパは、「自分の心の大陸にSNSは上陸させない!」と宣言。しかし、かっこつけてたのも束の間、スマホをどこかに落としてしまったことに気づく。スマホは意外な人物によって拾われていた…。

作品情報

ドラマ『柴公園』(全10話)
テレビ神奈川ほか全国12局以上で放送中
テレビ神奈川、仙台放送、とちぎテレビ、群馬テレビ、テレ玉、チバテレ、TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS12 トゥエルビほか

映画『柴公園』
6月14日(金)より全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開

出演:渋川清彦 大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野 勝 松本若菜(映画のみ) 蕨野友也(ドラマのみ) 小倉一郎(ドラマのみ) 螢雪次朗(ドラマのみ) 山下真司 寺田 農(映画のみ)佐藤二朗
製作総指揮:吉田尚剛
ドラマ版監督:綾部真弥/田口 桂
映画版監督:綾部真弥
企画・脚本:永森裕二
動物トレーナー:ZOO動物プロ
制作プロダクション:メディアンド
配給:AMG エンタテインメント
配給協力:イオンエンターテイメント

©2019「柴公園」製作委員会 

『柴公園』オフィシャルサイト
http://shiba-park.com/