CHEMISTRY、“止まった時間”をテーマにした新曲「もしも」MV公開!

CHEMISTRY、“止まった時間”をテーマにした新曲「もしも」MV公開!

2017年にグループとしての活動を再開したCHEMISTRY。その後も精力的に活動し、音楽番組に出演するたびにSNSでトレンド上位をマークするなど、話題にことかかないふたりが、再始動後第3弾となる37枚目のシングル「もしも / 夜行バス」を2月13日(水)に発売する。

今回のシングルは、前作同様、CHEMISTRYにとって“生みの親”である初代プロデューサー・松尾潔をトータルプロデュースに迎え、オーセンティックなR&Bサウンドで勝負したミディアムスローの新曲「もしも」と、ふたりのボーカルとアコースティックピアノのみで作り上げたバラード曲「夜行バス」の両A面シングル。

そして本日2月1日(金)、表題曲「もしも」のミュージックビデオが公開された。

12月初旬に、都内のハウススタジオにてロケに臨んだ今回のミュージックビデオ。あいみょんのミュージックビデオや、話題のWEB CMを数多く手がけ、スタイリッシュな作品群が注目を集めている平成生まれの新進映像クリエイター・新保拓人がディレクターを務め、大人っぽくエモーショナルな映像作品に仕上がっている。

テーマは「止まった時間」。とあるカップルの思い出のハイライトを切り取ったシーンがインサートされ、カップルを演じたキャストは、マネキンのように静止して動かない「マネキンチャレンジ」の手法で撮影に臨んだ。

CHEMISTRYのふたりは、ストーリーテラーとして、歌うシーンがメインとなっているが、ラストではストーリーに登場し、カップルを幸せな選択肢へと導く役どころを演じている。

リリース情報

2019.02.13 ON SALE
SINGLE「もしも/夜行バス」

[初回生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

[期間生産限定盤/アナログ盤7inch]


CHEMISTRY オフィシャルサイト
http://www.chemistry-official.net

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC