『ビクターロック祭り』の楽しみ方を、芦沢ムネトが“フテネコ”イラストで描き下ろし!

『ビクターロック祭り』の楽しみ方を、芦沢ムネトが“フテネコ”イラストで描き下ろし!

ビクターエンタテインメントが「ずっとロック、これからもロック。」を合言葉に2014 年に初めて開催、今回6回目を迎えた『ビクターロック祭り2019』。その、ビクターロック祭りの“ちょっと”イイところを、芦沢ムネトが「フテネコ」イラストで描き下ろした。

芦沢ムネトはコントトリオ、パップコーンのリーダーで、ツッコミ担当。TOKYO FMのラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』で「あしざわ教頭」として出演中。一方、フテネコのキャラクター作者としても有名であるが、今回ビクターロック祭り運営のラブコールに応える形での描き下ろしとなった。

イラストは、

(1)ウラかぶりがない
(2)会場の移動が楽
(3)ゆったりとした広さなので気持ち良くそれぞれ踊れる
(4)フードには居酒屋メニュー!
(5)キッズスペースがあるからお子さんも楽しめる!
(6)VIP席もあります
(7)レコード会社ならではのアーティスト特典会も充実!!
(8)お楽しみブース盛りだくさん
(9)ていうか、ビクターさん、この内容ネコが伝えてて大丈夫ですか

の9コマで構成。まさに“ちょっと”イイところがコミカルに描かれている。

裏かぶりナシで全出演アクトがフルで楽しめる『ビクターロック祭り2019』、チケットは先行発売中。また、WIZY特設サイトで受け付けているVIPチケットは、2月8日(金)までの限定販売。販売終了まであとわずかとなったので、購入はお早めに。出演アーティストなど最新情報はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

ビクターロック祭り2019
03/16(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場 9、10、11ホール


出演者:木村カエラ、キュウソネコカミ、KREVA、go!go!vanillas、斉藤和義、サンボマスター、THE BACK HORN、SCANDAL、四星球、Nulbarich、LOVE PSYCHEDELICO(Premium Acoustic Set) 、Awesome City Club、Shiggy Jr.、どうぶつビスケッツ×PPP、吉田凜音、DJダイノジ、DJやついいちろう(エレキコミック)、むぎ(猫)、琴音、超能力戦士ドリアン
※どうぶつビスケッツ×PPP ・相羽あいなは欠席となります。


『ビクターロック祭り』2019 オフィシャルサイト
http://rockmatsuri.com

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC