『SSSS.GRIDMAN』の世界に怪獣うーさーが登場!? 「SSSS.GRIDMAN SHOW01」イベントオフィシャルレポート到着

『SSSS.GRIDMAN』の世界に怪獣うーさーが登場!? 「SSSS.GRIDMAN SHOW01」イベントオフィシャルレポート到着

2018年秋に放送された、TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』初のライブイベント「SSSS.GRIDMAN SHOW01」が、2月3日にお台場・TFTホールで開催された。

本稿では、そんなイベントのオフィシャルレポートをお届けする。

「SSSS.GRIDMAN SHOW01」オフィシャルレポート

アニメ本編の名場面をまとめたVTRの上映とともにスタートした本イベント。広瀬裕也(響 裕太役)、緑川 光(グリッドマン役)、斉藤壮馬(内海 将役)、宮本侑芽(宝多六花役)、上田麗奈(新条アカネ役)、高橋良輔(サムライ・キャリバー役)、悠木 碧(ボラー役)、松風雅也(ヴィット役)、鈴村健一(アンチ/グリッドナイト役)、三森すずこ(なみこ役)のキャスト陣が次々と登壇すると、会場は拍手に包まれた。

高橋良輔、松風雅也のふたりによる司会でイベントは進行。ライブパートでは広瀬、斎藤、宮本、上田の四人がそれぞれのキャラクターソングを熱唱。響 裕太のキャラクターソング『ONLY I CAN』では、広瀬が「まだまだ声出せますか!」と叫び、赤いペンライトで彩られた会場を大いに盛り上げた。

続くトークショーのコーナーでは、アニメ本編から各キャストがそれぞれのお気に入りシーンを振り返った。鈴村は、第10回「崩・壊」で自身の演じるアンチがグリッドナイトへと変身するシーンを選び、「特撮は昔からダークヒーローが大事だからね(笑)。お陰様で、怪獣の役もヒーローの役もやることができた」とコメントした上で、「実はアンチがグリッドナイトに変身するということを最初は知らなくて、元々はサムライ・キャリバーのオーディションを受けていた」と裏話を明かした。

朗読劇のコーナーでは、稲田 徹(アレクシス・ケリヴ役)も「スマートスピーカーになったアレクシス」という設定でゲスト参加。「TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』大反省会」と銘打った会話劇が繰り広げられるなか、ひょんなことから機嫌を損ねてしまった新条アカネが怪獣を召喚してしまう展開に。アレクシスの呼びかけで会場全体が「インスタンス・アブリアクション!」と叫ぶと、なんとTVアニメ『うーさーのその日暮らし』より、主人公のうーさーが登場!? 「このままでは朗読劇としての体裁が保てなくなる」とグリッドマンも実体化してステージに登場したが、戦うことはなく、うーさーを紳士的にエスコートし退場させた。

グリッドマンが現れたことによって自身も戦う気を見せるアンチだが、ボラーに「GRIDMAN製作委員会に着ぐるみを作れる予算なんか残っていない」と指摘されてしまう。しかし、アンチ怪獣態の着ぐるみもステージに登場し、まさかの事態に会場も大興奮。ステージはさながらヒーローショーのような雰囲気に。さらに、サムライ・キャリバーの呼びかけで観客が「アクセスコード・グリッドマンキャリバー」を唱えると、電撃大斬剣・グリッドマンキャリバーがグリッドマンのもとへ転送された。大迫力の戦いを見せるアンチとグリッドマン。会場の声援を浴びて、見事グリッドマンが勝利し、初の試みである朗読劇+ヒーローショーのコーナーは大成功をおさめた。

続いて、「みなさん、一緒にBABY DAN DANしましょう!」の掛け声でOxTの二人によるライブパフォーマンスがスタート。特撮版『電光超人グリッドマン』の主題歌『夢のヒーロー』のカヴァーを披露した。MCでは、「今日はすごく楽しみにしていたんだけど、待機時間が長くて、俺ら名前書いてあるのかな? と不安になった」とGt.のTom-H@ckが語り、Vo.のオーイシマサヨシはわざわざステージ上でチケットの半券を取り出し「ちゃんと名前は書いてあるのにシークレットゲストのような扱いですよね」と笑いを誘った。

二曲目に披露したのはTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』主題歌『UNION』。客席は手拍子と掛け声で二人のパフォーマンスを盛り上げ、最後はオーイシのアクセスフラッシュのポーズで締めくくられた。

再びキャストらが登壇し、本日のイベントの続編「SSSS.GRIDMAN SHOW02」の開催が5月26日(日)に決定したことが発表され、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。最後に、出演者から一人ずつ挨拶があった。『電光超人グリッドマン』から引き続きグリッドマン役を演じている緑川は、「25年前にグリッドマンの役をやったときは、まさか25年後にこんなにグリッドマンで大騒ぎできるなんて思っていなかった。早すぎた名作がやっと時代に追いついて、みんなに受け入られたことを本当に嬉しく思います」と感謝の気持ちを述べた。広瀬は商品化が決定されたプライマルアクセプターを装着して登壇。最後は観客と一緒に「アクセスフラッシュ!」と叫び、イベントは幕を閉じた。

また、キャストが退場した後、突如スクリーンにはTV本編最終回の実写パートが映し出され、そのまま主題歌『UNION』のMV製作決定が告知された。沢山のサプライズが発表され、大盛況のうちに幕を閉じた「SSSS.GRIDMAN SHOW01」。5月に開催される02では一体どのような感動を届けてくれるのか、今から目が離せない。

イベント情報

「SSSS.GRIDMAN SHOW02」
開催日:5月26日(日)
※詳細は後日オフィシャルサイトならびにTwitterにて告知。

音楽情報

『UNION』MV製作決定
※詳細は後日オフィシャルサイトならびにTwitterにて告知。

【STORY】
独りじゃない。いつの日も、どこまでも。
ツツジ台に住む高校1年生の響 裕太は、ある日目覚めると記憶喪失になっていた。
そして裕太は古いパソコンに映る『ハイパーエージェント・グリッドマン』と出会う。
グリッドマンは使命を果たせと語りかけ、裕太はその言葉の意味と記憶を探し始める。
突然の事に戸惑いつつも、クラスメイトの内海 将や宝多六花、新条アカネたちに助けられながら毎日を送る裕太だった。が、その平穏な日々は、突然現れた怪獣によって容易く踏みつぶされた――

作品情報

『SSSS.GRIDMAN』
TVアニメ放送中

【追加放送】
千葉テレビ(CTC・チバテレ) 1月7日(月)17:30~
テレビ埼玉(TVS・テレ玉) 1月8日(火)19:30~
テレビ神奈川(tvk) 1月8日(火)25:00~
サンテレビ 1月8日(火)24:30~
RKB毎日放送(RKB) 1月9日(水)26:30~
BS11 1月3日(木)23:00~
※放送開始日・放送日時は変更となる場合あり。

【STAFF】
原作:グリッドマン
監督:雨宮 哲
脚本:長谷川圭一
キャラクターデザイン:坂本 勝
グリッドマンデザイン:後藤正行(円谷プロ)
アレクシスデザイン:コヤマシゲト
怪獣デザイン:西川伸司 /丸山 浩 / 板野一郎 / 山口 修 / 前田真宏
アシストウェポンデザイン:野中 剛
ジャンクデザイン:三宮昌太
ヒロイック作画チーフ:牟田口裕基
3DCG監督:宮風慎一
3DCG制作:グラフィニカ
美術監督:渡辺幸浩(アトリエPlatz)
色彩設計:武田仁基
撮影監督:山本弥芳(グラフィニカ)
編集:吉武将人(グラフィニカ)
音楽:鷺巣詩郎
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:亀山俊樹
音響効果:森川永子
ラインプロデューサー:竹内雅人
アニメーションプロデューサー:舛本和也
アニメーション制作:TRIGGER

【CAST】
響 裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川 光
内海 将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
サムライ・キャリバー:高橋良輔
マックス:小西克幸
ボラ―::悠木 碧
ヴィット:松風雅也
謎の少年:鈴村健一
アレクシス・ケリヴ:稲田 徹
六花ママ:新谷真弓
なみこ:三森すずこ
はっす:鬼頭明里

【主題歌】
OP主題歌 : OxT「UNION」
ED主題歌 : 内田真礼「youthful beautiful」

Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

『SSSS.GRIDMAN』オフィシャルサイト
https://gridman.net/
『SSSS.GRIDMAN』オフィシャルTwitter
@SSSS_GRIDMAN