リアルな音楽業界を巻き込む“劇中アーティスト”たち! 2019年はまさかの“性転換&全身整形”アイドルがデビュー

リアルな音楽業界を巻き込む“劇中アーティスト”たち! 2019年はまさかの“性転換&全身整形”アイドルがデビュー

近年、音楽を題材とした映画作品が次々と製作。同時に、“劇中に登場するグループ”が、実際にCDデビューをするケースが増えてきている。

リアルな音楽業界を巻き込むほどの盛り上がりを見せる“劇中アーティスト”たち。そして2019年。衝撃のアイドルがデビューを果たす……。

これまでスクリーンを飛び出してきた劇中アーティストの代表例と、業界激震必至のデビュー直前の衝撃グループをご紹介!

【映画『キセキ ―あの日のソビト―』(17)】
・グリーンボーイズ(菅田将暉 ほか)

GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅田将暉のダブル主演で描いた作品 。劇中でGReeeeNを演じるリーダー・ヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮が“グリーンボーイズ”名義で、GReeeeNの10年前のデビュー日と同日の2017年1月24日にCDデビューした。

CDランキングや配信ランキングでは、デイリーランキングやアルバムチャートで1位を独占。またデビュー1週目でシングルを4.5万枚売り上げ、音楽業界に衝撃を与えた。映画『キセキ ―あの日のソビト―』は、公開日1月28日〜2月16日にかけての20日間の累計興行成績で80万人を動員。興行収入は10億円となり、2017年公開の邦画実写作品で、初の興収10億円の大台を突破する大ヒットとなった。

【映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13)】
・CRUDE PLAY(三浦翔平 ほか)
・MUSH&Co.(大原櫻子 ほか)

音楽業界を舞台に、25歳の天才サウンドクリエイター・小笠原秋役の佐藤 健と、普通の女子高生・小枝理子役の大原櫻子との年の差恋を描いた作品。劇中で三浦翔平がボーカルを務めるバンド、CRUDE PLAYが11月末に、また5,000人の中からボーカルオーディションを勝ち抜いた大原櫻子がMUSH&Co.として12月頭に実際にデビューを果たした。

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、興行収入17.8億円を記録。CRUDE PLAYのゲリラライブでは、マルイシティ渋谷1F店頭プラザに1,500人を集めて動員記録を塗り替えた。またビクターエンタテインメントは、劇中と同名のMUSH&Co.の「HEARST RECORDS」というCDレーベルを設立し、CRUDE PLAYが「サヨナラの準備は、もうできていた」、MUSH & Co.が「明日も」をリリース。大手レコード会社を巻き込むほどの大きな影響を音楽業界にもたらした。

【映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(16)
・地獄図(ヘルズ)(神木隆之介、長瀬智也 ほか)
17歳という若さで地獄に落ちた高校生・大助(神木隆之介)と、キラーK(長瀬智也)率いる地獄農業高校 軽音楽部のロックバンド、地獄図(ヘルズ)の物語。劇中でも実際に演じている地獄図(ヘルズ)は、主題歌をはじめ、豪華俳優陣やアーティストが多数参加した楽曲20曲以上を収録したアルバムをリリースした。

音楽番組『ミュージックステーション』にも劇中のビジュアルのまま出演し、ネット上でもすごすぎる! と話題となり、また野外ロックフェス『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016(メトロック)』のオープニングアクトとしても出演し、ロックバンド界に大きな衝撃を与えた。興行収入は1ヵ月で13億円を突破。宮藤官九郎の代表作のひとつとなっている。

【映画『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』(19)】
・ゴクドルズ(岡本夏美、松田るか、坂ノ上 茜)
映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』(2月8日(金)公開)は、極道を貫いてきた男たちが、まさかの性転換&全身整形を経てアイドルデビューをする物語。

劇中に登場するゴクドルズは、2月13日にデビューアルバム『IDOL Kills』をリリース。リード曲「恋して♡愛して♡養って♡」を清 竜人、エンディング曲「ヴィーナス」をORESAMAが担当しているほか、chelmico、 YUC’e、 HAN-KUN、最上もがといった話題のアーティストが楽曲提供しており、原作やアニメのファンだけでなく音楽好きの間でも話題となっている。

1月21日に開催された映画の完成披露イベントではデビューライブと称して、1コーラスメドレーも披露。会場を大いに沸かせた。なお、このライブで披露された「ゴクドルミュージック」は、2018年4月クールで放送され話題を呼んだアニメ版キャストのゴクドルズ虹組が歌うアニメ『Back Street Girls ―ゴクドルズ―』のOP曲のカバー。アニメ版のファンからも注目を集めている。

「アイドル戦国時代」とも言われている平成の最後に切り込む形になった、ほかに例を見ない、元・男性たちが奮闘する”極上アイドル”に注目だ。

リリース情報

2019.02.06 ON SALE
DIGITAL SINGLE「恋して♡愛して♡養って♡」

2019.02.13 ON SALE
ALBUM『IDOL Kills』

アルバムの詳細はこちら
https://www.universal-music.co.jp/gokudols/news/2019-02-01/

作品情報

『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』
2月8日(金)全国ロードショー
原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:増本庄一郎 伊藤秀裕
監督:原 桂之介
出演:白洲 迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美 松田るか 坂ノ上 茜
菅谷哲也 浅川梨奈 秋山莉奈  高嶋香帆 小沢仁志 桜田 通 / 大杉 漣(友情出演) 岩城滉一
製作:映画「ゴクドルズ」製作委員会
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ
配給:東映
(C)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会

映画『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』作品サイト
http://gokudorus.toeiad.co.jp/

番組情報

ドラマ『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』
MBSドラマイズム枠:02/17(日)24:50〜
TBSドラマイズム枠:02/19(火)25:28〜

■「ピッコマTV」配信スケジュール
・見逃し配信:02/20(水)~
※毎週火曜日各話テレビ放送翌日から次話放送まで
・待てば¥0 配信:02/27(水)~
※毎週各話見逃し配信終了後から2019年/全6話

原作:ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』(講談社『ヤンマガKC』刊)
脚本:伊藤秀裕、 吹原幸太、 佐東みどり
監督:原 桂之介
出演:白洲 迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美 松田るか 坂ノ上 茜
菅谷哲也 小宮有紗 小沢仁志 中野英雄 / 大杉 漣(友情出演)
岩城滉一
製作:ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会・MBS
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ
(C)️2019ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会・MBS

原作コミック

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC