稲垣吾郎主演 映画『半世界』の“半分半分”ポスターが銀座ほか地下鉄の駅に出現!

稲垣吾郎主演 映画『半世界』の“半分半分”ポスターが銀座ほか地下鉄の駅に出現!

2月15日(金)に公開される、稲垣吾郎主演の映画『半世界』より、タイトルが“半分”になった、2枚そろって初めて完成する“半分半分”ポスターが解禁された。

本作は、阪本順治監督がオリジナル脚本で描く人間ドラマ。39歳という人生の折り返し地点を迎えた男性3人がこれまでの人生半分を振り返る時、家族や友人との絆を通じ、あらためて大切なものに気づかされていく物語だ。

左側のポスターでは、人生折り返しを迎えたアラフォーの元同級生が夜の海で、少年のように笑い転げているビジュアル。稲垣扮する炭焼き職人の紘は、妻からの風当たりが強く、息子は反抗期、仕事はしんどく、長谷川博己演じる元自衛官の瑛介は、妻子と別れて地元に戻ってきた訳ありの元同級生、渋川清彦演じる光彦は、未だ独身の元同級生。そんな悩み尽きない男たちの、ひとときの童心あふれる友情を切り取ったシーンだ。

右側のポスターは夜の海で語り合った3人の男たちが迎えるであろう夜明けをイメージしたビジュアルとなっている。セリフ違いで2種類あり、セリフの共通点は「海での思い出を語っている」という点で、物語の本質である「人生はいつどうなるかわからない、だからこそ一日一日を大切に後悔しないように」という裏メッセージが込められている。

なお、本ポスターは、2月11日(祝)〜17(日)まで日本橋駅(1箇所)、東京駅(1箇所)、銀座駅(5箇所)、有楽町駅(1箇所)、日比谷駅(1箇所)、東銀座駅(1箇所)で掲載される(2月11日(月)の午前中より順次掲出)。

作品情報

映画『半世界』
2月15日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国公開!

脚本・監督:阪本順治
出演:稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦 小野武彦 石橋蓮司
配給:キノフィルムズ
©2018「半世界」FILM PARTNERS

オフィシャルサイト
http://hansekai.jp/