新潟のイケメンBリーガー、五十嵐圭が絶好調! 琉球との上位対決で見せまくったぞ

新潟のイケメンBリーガー、五十嵐圭が絶好調!   琉球との上位対決で見せまくったぞ

後半戦に突入した2018-19シーズンのBリーグ。トップディビジョンのB1では、東地区の千葉ジェッツ(32勝6敗)と栃木ブレックス(30勝8敗)が激しい首位争いを繰り広げている。

それを追うのが、中地区の新潟アルビレックスBB(27勝11敗)だ。

過去2シーズン、チャンピオンシップ(プレーオフ)出場を逃してきた新潟。今シーズンは昇降格による入れ替えで強豪・川崎ブレイブサンダースが東地区から中地区へ移ってきたが、川崎、さらには昨シーズンの地区王者であるシーホース三河を従えて首位を快走している。

その新潟において、リーグ得点王のダバンテ・ガードナーとともにチームを牽引しているのが、五十嵐圭だ。地元出身の38歳は、今シーズン非常に高いパフォーマンスを発揮しており、連勝した先日の琉球ゴールデンキングス戦でも大活躍を見せた。

2試合連続で二桁得点。特に3ポイントシュートは15本中6本成功と40%の成功率をたたき出した。アシストも好調で、1試合平均5.3アシストはリーグ5位の成績。この調子を維持し、悲願の初タイトル獲得を狙いたいところである。

ちなみに、五十嵐は日本バスケ界きってのイケメン選手として知られ、妻はフリーアナウンサーの本田朋子。Bリーグが現在行っているバレンタイン企画、「モテ男No.1決定戦」でも優勝候補の一角といえる。

投票は2月11日(月)23:59まで。こちらにも注目!

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY