三月のパンタシア、アルバムリード曲「三月がずっと続けばいい」リリックビデオ解禁

三月のパンタシア、アルバムリード曲「三月がずっと続けばいい」リリックビデオ解禁

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。「楽曲×小説×イラスト」を連動させた自主企画「ガールズブルー」が話題となっている三月のパンタシアが2月7日、サードワンマンライブとなる「ピンクスパークス」をSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した。約300名というプレミアムなライブは完売御礼の中幕を閉じた。

みあはMCで「音楽で紡ぐきらめきを、耳と目で楽しんでいただけたら嬉しいです。」と話し、色をテーマにした、今回のワンマンライブは青春期の切なさを凝縮した「青」から始まり、別れを表現した「赤」、非現実的な世界・白昼夢をテーマにした「白」、そしてタイトルにふさわしい、弾ける爽快感を表現した「ピンク」で締めくくった。

そして、アンコールでみあの口から発表されたのは3月13日に発売される、ニューアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』のリード曲「三月がずっと続けばいい」のリリックビデオの公開。みあが書下ろした「三月」という物語を原案に堀江晶太が書下ろした切なくもアッパーな楽曲となっている。

また、アルバムをテーマにした、ワンマンライブ「ガールズブルー・ハッピーサッド」の開催が発表され、オーディエンスは喜びの声を上げた。このライブのチケット最速先行予約は昨日よりスタートしている。ファンはぜひチェックしておこう。

ニューアルバムには、ライブで披露された「青春なんていらないわ」「街路、ライトの灯りだけ」を含む全12曲が収録される。青春期の甘く切ない感覚を体現する、三月のパンタシアの真骨頂ともいえる今作。今後の展開からも目が離せない。

リリース情報


『ガールズブルー・ハッピーサッド』
3月13日発売

【ガールズブルー・ハッピーサッド盤(初回生産限定盤、CD+BD)】
価格:¥4,600+税

仕様:特製ガールズブルー・ハッピーサッドBOX+イラストカード(10枚)+ボーカル:みあによる書き下ろし小説+ポスター型歌詞カード

【通常盤(CD)】
価格:¥3,000+税

<CD>
01.三月がずっと続けばいい
作詞・作曲・編曲:堀江晶太
02.ピンクレモネード(6th Single収録 TVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』OPテーマ)
作詞:分島花音 作曲:やいり 編曲:堀江晶太/やいり
03.風の声を聴きながら(5th Single収録 TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ)
作詞・作曲・編曲:40mP
04.パステルレイン
作詞・作曲・編曲:堀江晶太
05.青春なんていらないわ
作詞・作曲・編曲:n-buna
06.ソーダアイス
作詞・作曲・編曲:buzzG
07.ビタースイート
作詞・作曲・編曲:すこっぷ
08.ラフスケッチ
作詞・作曲・編曲:40mP
09.ルビコン(4th Single収録 TVアニメ『Re:CREATORS』EDテーマ)
作詞・作曲:aokado 編曲:ゆうゆ/aokado
10.街路、ライトの灯りだけ
作詞・作曲・編曲:n-buna
11.コラージュ(5th Single収録 アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマ)
作詞・作曲・編曲:すこっぷ
12.東京
作詞:みあ 作曲・編曲:ゆうゆ

<Blu-ray>
01.ルビコン
02.風の声を聴きながら
03.ピンクレモネード
04.青春なんていらないわ
05.街路、ライトの灯りだけ
ほか、計8曲を収録予定

ライブ情報


三月のパンタシア LIVE 2019 
「ガールズブルー・ハッピーサッド」
6月9日(日) 開場 16:00 / 開演 17:00
会場 東京 EX THEATER ROPPONGI
チケット代 前売り:¥5,400 (税込・ドリンク代別)

チケット最速先行予約
ローソンチケット
申込み期間:2019年2月7日(木)~2/17(日)23:00
申込みはこちら


三月のパンタシアオフィシャルHP

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB