『NARUTO-ナルト-』テーマパーク「NARUTO WORLD(火影忍者世界)」が中国・上海にオープン!

『NARUTO-ナルト-』テーマパーク「NARUTO WORLD(火影忍者世界)」が中国・上海にオープン!

1999年より週刊『少年ジャンプ』(集英社)で15年間連載され、単行本の累計発行部数は全世界で2億3500万部を突破。アニメシリーズは2002年から放送開始、その後世界80か国以上で放送され、日本はもとより世界各国で人気を博している『NARUTO-ナルト-』。

そんな『NARUTO-ナルト-』の世界を存分に体感できる中国初の屋内型キャラクターテーマパーク「NARUTO WORLD」が中国・上海にオープンする。アニメ製作委員会(株式会社集英社、株式会社テレビ東京、株式会社ぴえろ)から正式許諾を得たテーマパークで、全面プロデュースするのは、様々な2.5次元舞台をプロデュース・制作するネルケプランニング。

まだ、詳細は発表されていないが、中国語表記で「火影忍者世界」。約7,000平方メートルにも及ぶ広大な施設になるという。


「NARUTO WORLD」
名称(中国語):「火影忍者世界」
住所:上海市黄浦区南京西路2-88 号 新世界城11 階
面積:約7,000平方メートル

上海新世界とは
創立100 年を超える老舗百貨店。ショッピングセンター、エンターテイメント施設、ホテル、飲食からなる20 万㎡にもおよぶ複合施設となっており、来場者数は年間約4,000万人に及ぶ。また最寄り駅は「2017年・一日の利用者が多い地下鉄駅」上海1位(中国第2位)である人民広場地下鉄駅。日本で例えるなら「銀座」のような多くの人が訪れる場所にオープンする。