BKブックス2019年2月刊行『おしかけ勇者嫁2』『四天王最弱だった俺。』など2冊を紹介

BKブックス2019年2月刊行『おしかけ勇者嫁2』『四天王最弱だった俺。』など2冊を紹介

2月5日に発売された、BKブックス2月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじ、挿絵の一部を紹介する。

おしかけ勇者嫁2 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する

©日富美信吾/ぶんか社 イラスト:白井鋭利

元・美少女勇者が食堂のウェイトレスにジョブチェンジ!?

【あらすじ】
目的の地を目指して旅を続ける美少女勇者アルアクルとおっさん冒険者のファクル。その道中、アルアクルたちは不思議な森で食堂を営んでいるという一人の男に出会う。彼から話を聞くと、友人を追って旅に出たいが、大切な店を放置することもできずに悩んでいるという。そこで自分の店を持ちたいと考えていたファクルは、自分が店を継ぐことを提案し、男の出す試験に合格して店を引き継いだ。しかし、開店から店にやってきたのは普通の人間ではなかった……!? はたしてファクルは店を訪れる客たちの舌を満足させることができるのか――!?

「わ、わたしも撫で撫でしてください……!」「アルアクル?」 ファクルさんが二人を撫でる手を止めて、わたしを見ました。

『おしかけ勇者嫁 勇者は放逐されたおっさんを追いかけ、スローライフを応援する』はこちら

四天王最弱だった俺。 転生したので平穏な生活を望む

©謙虚なサークル/ぶんか社 イラスト:riritto

人間に転生した元・魔界四天王の鬼が望むのは平穏な人生!!

【あらすじ】
鬼王ランガはゴブリンという最下等種から努力で魔界四天王にまで上りつめた。しかし、他の四天王からは「四天王最弱」「魔族の面汚し」と蔑まれていた。そして勇者が魔王場に攻めてきたその日、ランガは謀略によって命を落としてしまう。前世の記憶を留めたまま人間に転生したランガは、戦いに明け暮れた前世とは違う平穏な生活を送ろうと努力を始めるが、そこにかつての腹心・アーミラが現れ、さらに自分を陥れた仇敵とも対峙することになり…。平穏を望む彼の願いは叶う…のだろうか?

どうやらここで終わりのようだ。そう確信した俺は、「く、くくく……」 ──思わず、笑った。

「ふふ、捕まえちゃいました」 耳元で囁くアーミラの首筋から、蠱惑的な匂いが漂ってくる。何かの香水だろうか、鼻がむず痒くなってきた。

『四天王最弱だった俺。 転生したので平穏な生活を望む』はこちら


紹介ラインナップは発売中。

関連サイト

BKブックス(ぶんか社)オフィシャルサイト
https://www.bunkasha.co.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン