高橋一生、超貴重なエプロン姿を披露! 映画『九月の恋と出会うまで』より、川口春奈との“おうちデート”写真解禁

高橋一生、超貴重なエプロン姿を披露! 映画『九月の恋と出会うまで』より、川口春奈との“おうちデート”写真解禁

3月1日(金)に公開される映画『九月の恋と出会うまで』より、バレンタインを直前に控え特別な場面写真が解禁された。

原作は、“書店員が選んだもう一度読みたい文庫”恋愛部門第1位に選ばれた松尾由美の同名小説。タイムリープとラブストーリーを織り交ぜた独特の世界観が高く評価され、感涙必至のロングセラーとして愛され続けている。本作の主人公を演じるのは、今回が初共演となる高橋一生と川口春奈。高橋は本作で〈恋愛映画初主演〉を果たし、少し風変わりでありつつも、心の奥では深く一途に志織を想う小説家志望の平野という複雑な役どころを熱演。映画・ドラマ・CMで幅広く活躍する川口は、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする志織をみずみずしく演じている。

この度解禁されたのは、高橋の貴重なエプロン姿と高橋と川口のおうちほっこり食事シーン。最初は、無愛想であまり良い噂を聞かない平野に対して不信感を持っていた志織だが、熱を出して部屋の前で倒れてしまった際、偶然居合わせた平野に助けられることになる。彼らしい不器用ながらも丁寧な看病に感謝した志織は、お礼を伝えるため同じマンションに住む平野の家を訪れ、作りすぎてしまったという夕食に誘われる。2人の距離感から見て取れるように、お互いが徐々に心を開き始め、少しずつ距離が縮まっていく印象的なシーンとなっている。

本作では“未来”に消されてしまう志織を平野が一途に思い続け、奔走する姿が感動を呼ぶが、今年のバレンタインは、大切な人に想いを告げて特別におうちで2人だけの時間を過ごしてみるのはいかがだろうか。

【STORY】
風変わりなマンションに引っ越した北村志織(川口春奈)。隣の部屋にはちょっと不思議な雰囲気をまとった小説家志望の男・平野進(高橋一生)が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁から「1年後の未来にいる」と言う男の声に話しかけられ、平野の尾行を頼まれるのだが、ある事件が起こり――。その日を境に聞こえなくなった声の謎を解くため、平野と一緒に行動を共にするうちに、2人はお互いに惹かれあっていく。

作品情報

映画『九月の恋と出会うまで』
3月1日(金) 全国ロードショー


主演:高橋一生 川口春奈 浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス
原作:松尾由美『九月の恋と出会うまで』双葉文庫
監督:山本 透
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/kugatsunokoimovie/

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

九月の恋と出会うまで』原作