二階堂ふみ&GACKT、映画『翔んで埼玉』全国PRで福岡・大阪・名古屋を“埼玉化”! 

二階堂ふみ&GACKT、映画『翔んで埼玉』全国PRで福岡・大阪・名古屋を“埼玉化”! 

いよいよ2月22日(金)の公開まであと1週間あまりとなった映画『翔んで埼玉』。主演の二階堂ふみ&GACKTが、このたび、全国でのPR活動を終えた。

2月7日、二階堂と、本作のメガホンを執った武内英樹監督、共演者で埼玉育ちのブラザートムが、本作の公開に先駆け「映画で埼玉を壮大にディスった」ことを、謝罪にするために、埼玉県知事を訪問。その際、本当はこの映画では埼玉への愛が込められていることを説明すると共に、これから行われる全国キャンペーンで、各地で埼玉の魅力を伝えて来ます! と約束。

それから1週間。主演のふたりが、福岡・大阪・名古屋を2日間の弾丸スジュールで駆け巡り、無事公約を果たした。

映画の中に、全国に実は埼玉が蔓延している……「日本埼玉化計画」というフレーズが出てくるのだが、それになぞらえ、各地の名所を“埼玉”に染め、また、14日はバレンタインデーということで、ひと足先に、二階堂・GACKTから埼玉銘菓・草加せんべいをチョコレート代わりにプレゼント! 各地に、埼玉と愛を届けた。

【福岡】
2月12日(火)13時@キャナルシティ博多
最も間近でふたりを見られる席を求めて、早朝6時から列を作ったファンも。イベント終了時には、福岡のファンも“埼玉ポーズ”を行い、一体になって写真を撮影。福岡を“埼玉化”した。

二階堂:男の子役を演じて、とても楽しかったです。男性だからこそのシーンってあると思うのですが、今回はそれに挑戦できました。こういう、ぶっ翔んだ設定の作品も映画にさせてもらって、埼玉は本当に寛大な場所で……。そういえば埼玉は撮影で結構ロケをさせてもらうことも多くて、お世話になっているなと思いますね。

GACKT:埼玉の魅力ね……何もないんです。何もないところがいいところなんです、って埼玉の人は、皆さん口をそろえて言いますよね。埼玉の人は基本的にいい人が多いと思います。ボクはずっと言ってるんですよ。次に作るなら『翔んで宮崎』だって言ってるんですけどね。

【大阪】
2月13日(水)12時@スパワールド大階段特設会場
この日は、あらかじめ抽選で選ばれた500名のファンが会場に集結。イベント中盤、この日のために特別装飾された「ビリケン」さんが登場! 「埼玉」の旗を後ろに背負い、体には「○さ」のマークをあしらったビリケンは、うやうやしく暗幕を掛けられて登場したものの、厳かに取り除かれた瞬間、会場からは微妙な歓声が……。GACKTからも「タメたわりに、あまり盛り上がらないね」とイジられるひと幕も。

だが、本当に客席を驚かせ、笑わせたのは、大阪のシンボルマークと言っても過言ではない、あの通天閣の旗が「○さ」マークであったことが明かされた瞬間。これには先ほど辛い対応を見せたGACKTも「おお!!!」と声を漏らし、少し笑う場面も。こうして、大阪のランドマークは無事“埼玉化”された。

草加せんべいをファンに配る場面では、二階堂が突然舞台から降り、最前列のお客様に直接草加せんべいを手渡すサービスも! これには、会場から喜びの声が上がり、寒い会場の温度は一気に上昇! 会場中が埼玉と愛に包まれた。

二階堂:先日、埼玉県知事に表敬訪問に訪れた際に、埼玉は物価も高すぎないし、過ごしやすいし、子育てしやすいと言われて、そんなところを今日は皆さんにお伝えしにきました! この作品のオファーを頂いたときに、もう男の子役をやることはこの先あまりないかなと思って、挑戦してみることにしました。そして、GACKTさんとご一緒できるならぜひ! と思っていました。続編を作るとしたら……『止めるで琵琶湖』ですかね(笑)

GACKT:大阪はライブでもよく来ますが、やはり元気。(MCから「GACKTさんも大阪から元気をもらっている?」の問いかけには、いや、それはないですけど……と果敢にかわす場面も)最初、この作品のオファーをもらったときは、高校生役というだけで即答で断ったんです。でも、魔夜峰央さんのご指名と聞いて、元々先生の作品のファンでしたから、お受けすることにしました。何よりも、二階堂さんが相手役と聞いて、一緒にならいい作品を作れるのではないかと思って。関西で続編を作るとしたら……『どこにあるんだ和歌山』ですかね。でも、これ酷いよね。どこを言ってもその地の人に嫌われてしまうから……(といいつつ、ちゃっかり二階堂に答えを振る場面も)。

【名古屋】
2月13日(水)16時30分@オアシス21特設ステージ

二階堂:今日は寒い中お集まりいただいてありがとうございます! 私は、三重が好きなんです。名古屋も大好きですけど、名古屋はもう翔ばなくても浮上していらっしゃるので、次はぜひ、三重をテーマにしてみたいなと思いますね。名古屋がキャンペーンの最後の地なのですが、名古屋に来れてよかったです。『翔んで埼玉』よろしくお願いいたします!

GACKT:名古屋の人はきれいな人が多い……という印象がありますね。ここにいらっしゃる人がということではなくて、全体的にということですからね。そういうことで、僕は名古屋でよく途中下車するんです。風情があるというか、よく来ます。二階堂さんはかわいいひとですが、見た目以上に面白い人。もし名古屋で作るなら……『翔んだ松阪』ですかね。松阪(三重県)って、みんなどこかわかっていないのに言っているでしょう? アクセス感というか。牛肉が好きなので、松阪に食べに行ったりするんですけどアクセスがね、結構……(大変だよね)。アクセスの悪さにも風情があるんじゃないかなと思いましたけどね。ここに来ている人は、「どこから来たの?」と聞かれたら、名古屋って言っちゃう感じだと思いますけど……(笑)。この映画は、こんな話をしていますが、ものすごい壮大な茶番劇です。大人がものすごくまじめにくだらないことを必死にやっています。それが、皆さんには面白く映ってもらえるのではないかと思ってます。ぜひ、映画館で楽しんでください。

作品情報

『翔んで埼玉』
2月22日(金)公開
キャスト:二階堂ふみ GACKT
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田 凌(友情出演)
間宮祥太朗 加藤 諒 益若つばさ / 中尾彬 / 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他
原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fAKE
監督:武内英樹
(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

原作コミック

映画『翔んで埼玉』作品サイト
http://www.tondesaitama.com/

映画『翔んで埼玉』公式Twitter
https://twitter.com/m_tondesaitama

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC