阿部サダヲ、吉岡里帆W主演映画『音量を上げろタコ!』、オーディオコメンタリーの収録秘話が明らかに!

阿部サダヲ、吉岡里帆W主演映画『音量を上げろタコ!』、オーディオコメンタリーの収録秘話が明らかに!

3月6日(水)に発売される映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』のBlu-ray豪華版とBlu-ray通常版の音声特典となる主演・阿部サダヲとヒロイン・吉岡里帆、そして三木聡監督よるオーディオコメンタリーの収録が行なわれた。

本作は、阿部演じる4オクターブの音域とすべての人をトリコにする声量を誇るが、声帯ドーピングをしている世界的なカリスマロックスター・シンと、吉岡演じるシンとは対照的に異様に声が小さく、何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかの2人が繰り広げるハイテンション・ロック・コメディー。初共演、そしてそれぞれが歌う主題歌2曲も大きな話題を集めた一作だ。

オーディオコメンタリー収録のために久々に再会を果たしたという3人は、「みなさんこんにちは、シン役の阿部サダヲです!」と勢いよく阿部の一言でスタート。「懐かしいですねえ」と吉岡が郷愁に浸るなか、「監督が解説しなきゃいけないって、どうなんだっていう(笑)」と三木も半ば照れながらオーディコメンタリーの収録は始まった。

ふうかは声が小さいキャラクターだが、冒頭の挿入歌『夏風邪が治らなくて』を歌うシーンでは、「この時は風邪がなかなか治らなくて……本当に声が出なかったんです」と演じるキャラクター、そして曲名そのままの状態だったと撮影秘話を早速明かした吉岡。

話題は撮影<外>秘話にも発展。撮影のためのお祓いを行った日、阿部が渋滞に巻き込まれ「大遅刻でしたね~」という珍事があったそう。また「お祓いしてくれる神主さんの声がすんごい小さいの。そんなことあるんだって。映画のノリに合わせちゃったみたいな(笑)。祝詞が始まったら声が超小さくて『仕込み?』みたいな(笑)」とエピソードを暴露する三木に、「最高の現場でした(笑)」と吉岡も、巻き起こった珍事に笑うしかなかったという。

話は、その場にいない三木作品常連の松尾スズキの秘話に。三木が「あの衣装とスタイルは松尾さんしかできない(笑)。着こなせるのは!」と激賞すると、「カツラも馴染んでる。これで成立しているのに、なお寄り目にする自己演出(笑)」(阿部)、「困っていましたよね(笑)」(吉岡)と松尾の役作り秘話を説明。「松尾さんのアイデアでザッパおじさんのキャラクターが決まるわけだけれど、結果それに苦しめられているという(笑)」と松尾の苦悩について三木も感心していた。

そして、三木作品でおなじみの小ネタについてもトークを展開。三木作品常連、麻生久美子が登場するシーンの小道具について話が及ぶと、三木が「オレの映画の主人公で、ミロを飲んでいる設定だったんですよ。シオシオミロと言って、大量の粉にちょっとだけお湯を入れて泥みたいにして飲むの。ウチの娘がよく飲んでた」と解説。すると阿部が「あんまり言ってないけれど、高校生の時にミロのコマーシャル出てたんですよ」と告白。話を聞いていなかった吉岡が「おいくつくらいの時ですか?」と天然ボケをかますと、「高校生だって言ってんじゃん!(笑)」とすかさず阿部がツッコミを入れる一幕も。

また、吉岡が歌った主題歌『体の芯からまだ燃えているんだ』にまつわるエピソードについても話題は及び、終盤に主題歌が流れるシーンについて、「このシーンが好きだってスタッフがいますね」と三木監督。阿部は「後ろにいる韓国人役の方たちが『すごくいい曲ね。売れるわよ!』と(笑)。自分たちで作っているわけじゃないのに、すごくうれしかった(笑)」というエピソードを明かすと、「うれしいですね」と吉岡もしみじみ聞いていたが、すると三木は「芝居してないじゃん(笑)。話聞いちゃってるし」とすかさずツッコミ!

ちなみに本来はNGになりそうなシーンでも三木は使ってしまったそうで、たまらず吉岡が笑い出してしまったシーンがあり、「ほかのシーンではほぼNGがないのに、ここだけは最高でしたね(笑)」と三木もわかって使った様子で、「いろいろ面白いことが起こった映画でした」と振り返ると、吉岡本人も「一時停止して観てほしい映画です(笑)」と改めてアピールしていた。

最後に三木は、「ある人が言ってたんだけど、映画にはその時が映っているわけだから、どこかドキュメンタリーな部分って、フィクションを作っているんだけどあるわけで」と解説。すなわち本作もフィクションではあるけれども、今しか撮れない阿部や吉岡も映っているわけで、唯一無二のメモリアルな作品でもあるのだ。聞いていた阿部が「いいですね! 今日は観ていて懐かしかったし、また三木組やりたいすね!」と想いを打ち明け、「やりたいです!」と吉岡も同意するも、「って言ってて、来ない人多い(笑)」と自虐的に語る三木。このメンバーでしか撮れなかった<いま>を、本編で感じ取ってほしい。

なお、このオーディオコメンタリーも収録されるブルーレイ豪華版には、撮影の裏側に迫ったメイキング映像のほか、話題になった阿部、吉岡それぞれが歌った主題歌のレコーディング映像が特典映像として収録される。本作で初めて歌とギターに挑戦した吉岡の練習風景など貴重な映像が満載となっている。

また、本作のBlu-ray&DVD発売を記念して、発売時期にはHMV&BOOKS SHIBUYAとSHIBUYA TSUTAYAとタワーレコード渋谷店の3店舗で購入したユーザー対象とした先着プレゼントキャンペーンや、SHIBUYA TSUTAYAでの衣装展示などが予定されている。

イベント情報

Blu-ray&DVD発売記念キャンペーン
期間:3月5日(火)~トートバックが無くなり次第終了
期間中に下記店舗にて対象商品を購入で、『音タコ!』特製トートバック(非売品)を先着でプレゼント
※対象商品1点購入につき、トートバック1点。

【対象店舗】
・HMV&BOOKS SHIBUYA
・SHIBUYA TSUTAYA
・タワーレコード渋谷店

【対象商品】
3月6日(水)発売 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
①ブルーレイ豪華版[2枚組:本編ブルーレイ+特典DVD]
②ブルーレイ通常版[1枚組:本編ブルーレイ]
③DVD通常版[1枚組:本編DVD]
※店舗によっては一部対象商品の在庫がない場合もあり

リリース情報

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』Blu-ray&DVD
3月6日(水)発売&レンタル開始

【Blu-ray 豪華版(2枚組:本編Blu-ray+特典DVD)】

価格:6,800円(税抜)
合計分数:未定(本編107分+特典映像)

DISC1 本編Blu-ray(本編107分+特典映像)
仕様:1080p High Definition/16:9シネマスコープサイズ/2層
音声:
(1)オリジナル(日本語)DTS-HD Master Audio 5.1ch
(2)オリジナル(日本語)DTS-HD Master Audio 2ch
(3)阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー DTS-HD Master Audio 2ch
DISC2 特典DVD
仕様:16:9シネマスコープサイズ/片面2層
音声:(1)オリジナル(日本語)Dolby Digital 2ch

<映像特典>
・予告編集※(特報/予告編)
・CM集※
(ストーリー編/バイきんぐ・小峠ナレーション編/バディ編/ふうか成長編)
・WEB限定動画集※
(6秒講座編/メンバー紹介編/一言編(1)/一言編(2)/音量編/叫び編/声小さっ!編/人類滅亡の歓び編/最強アーティスト集結編/体の芯からまだ燃えているんだ編)
・ナビゲート番組「映画『音量を上げろタコ!~』徹底大解剖」
(1)ハイテンション過ぎる!ストーリー編
(2)BEST HIT祈願!『音タコ!』~監督・キャストが語るその魅力とは?~
(3)BEST HIT祈願!『音タコ!』~その楽曲の魅力に迫る!~
・メイキング映像
・レコーディング映像
・イベント映像集
(完成披露試写会/起爆イベント/「ハイテンション・音タコ・ナイト」)
※本編Blu-ray収録

<音声特典>
阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー

<初回生産分限定封入特典>
フォトカードセット:7枚セット(阿部サダヲ/吉岡里帆/千葉雄大/麻生久美子/ふせえり/田中哲司/松尾スズキ)

【Blu-ray 通常版(1枚組:本編Blu-ray)】
価格:4,800円(税抜)


分数:未定(本編107分+特典映像)
仕様:1080p High Definition/16:9シネマスコープサイズ/2層
音声:
(1)オリジナル(日本語)DTS-HD Master Audio 5.1ch
(2)オリジナル(日本語)DTS-HD Master Audio 2ch
(3)阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー DTS-HD Master Audio 2ch

<映像特典>
予告編集/CM集/WEB限定動画集

<音声特典>
阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督 オーディオコメンタリー

【DVD 通常版(1枚組:本編DVD)】

価格:3,800円(税抜)
分数:未定(本編107分+特典映像)
仕様:16:9シネマスコープサイズ/片面2層
音声:
(1)オリジナル(日本語)Dolby Digital 5.1ch
(2)オリジナル(日本語)Dolby Digital 2ch

<映像特典>
予告編集

出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松 了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキ
監督・脚本:三木 聡
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース

【STORY】
何かと息がつまる現代社会に“歌”と“LOVE”で猛烈なエネルギーを注入するハイテンション・ロック・コメディ!
驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。 長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)だった。2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!?

©2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

作品オフィシャルサイト
http://onryoagero-tako.com/

ブルーレイ&DVDオフィシャルサイト