最新PVも公開! 『宇宙戦艦ヤマト 2202』<最終章>、沢田研二が歌う「ヤマトより愛をこめて」がED主題歌に決定!

最新PVも公開! 『宇宙戦艦ヤマト 2202』<最終章>、沢田研二が歌う「ヤマトより愛をこめて」がED主題歌に決定!

アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年から2014年にわたり、劇場上映から全国ネットでのTV放送まで展開、大きな支持を得た『宇宙戦艦ヤマト 2199』。

そして、2017年2月より、ヤマトファン待望の完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』全七章が順次劇場上映中。好評につき、2018年10月5日深夜からのTV放送も開始となった。

監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズ カット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義、シリーズ構成に『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の福井晴敏を起用。音楽は引き続き、ヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が担当している。

モチーフとなるのは、1978年に公開され、日本全土を熱狂させた劇場用映画 『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』。 その壮絶なる物語を、あらたな解釈と装いで現代に甦らせる。 この時代に語るべき「愛」の姿とは!? 宇宙戦艦ヤマトが再び旅立つ――!

そしてこのたび、『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」<最終章>(3月1日(金)公開)のエンディング主題歌が、沢田研二が歌う「ヤマトより愛をこめて」に決定。エンディング主題歌を使用した最新PVと、新規場面カットが解禁された。

また、上映期間中のイベントも発表。上映初日となる3月1日(金)には、ここまで共に作品を作り上げてきた羽原信義(監督)と福井晴敏(シリーズ構成)による初日舞台挨拶を実施。さらに翌2日(土)には羽原信義(監督)、福井晴敏(シリーズ構成)、主役の小野大輔(古代 進役)をはじめ、主要キャストの桑島法子(森 雪役)、鈴村健一(島大介役)、山寺宏一(アベルト・デスラー役)、神谷浩史(クラウス・キーマン役)、そして本シリーズのイベントでは初登壇となる手塚秀彰(ズォーダー役)による上映記念舞台挨拶の実施が決定! こちらも要チェックだ。

作品情報

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」<最終章>
3月1日(金)より、新宿ピカデリーほか、全国35館にて期間限定劇場上映

(C)宮﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

イベント情報

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」上映記念舞台挨拶 
03/02(土) 東京・丸の内ピカデリー
1. 8時50分の回上映後舞台挨拶
2. 11時50分の回上映前舞台挨拶
登壇者:小野大輔、桑島法子、神谷浩史、鈴村健一、山寺宏一、手塚秀彰、羽原信義、福井晴敏
MC:中村繪里子

劇場サイト
https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/


『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』作品サイト
http://yamato2202.net/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC