『おんな城主 直虎』“にゃんけい”も出演! 映画『ねことじいちゃん』、柴咲コウ&小林 薫の再会オフショット解禁

『おんな城主 直虎』“にゃんけい”も出演! 映画『ねことじいちゃん』、柴咲コウ&小林 薫の再会オフショット解禁

2月22日(金)=“猫の日”に公開される落語家・立川志の輔初主演映画『ねことじいちゃん』より、オフショットが解禁された。

本作は、単行本の累計発行部数が50万部を超える、ねこまきによる同名のコミックを、日本人初『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙を2度飾った世界的動物写真家・岩合光昭が映画化したもの。岩合自身、映画監督初挑戦となるほか、ヒロイン役に映画出演が3年ぶりとなる柴咲コウを迎えることでも話題となっている。

また、主演を務めるタマ役のベーコンや、ヒロイン猫のみーちゃんを演じる小梅など、本作には35匹の猫が登場。その中には、2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演し、毎週SNSでも話題になっていた猫も出演している。

この度解禁されたのは、本作のヒロイン・美智子役を演じ、『おんな城主 直虎』では主演の井伊直虎役を演じていた柴咲と、本作で巌役を演じ、『おんな城主 直虎』では直虎を陰から支える南渓和尚役を演じていた小林 薫が、“にゃんけい”として多くの注目を集めていた猫・まろにーとの感動の再会を収めた写真。

再会した当初は戸惑う様子を見せたまろにーも、すぐに撮影当時の抱き心地を思い出したのか、小林の懐にすっぽりと収まり、くつろいでいる様子。柴咲も、当時を懐かしむように撫でると、まろにーもその指にすり寄るなど愛らしい姿を見せ、二人と1匹の貴重な再会が実現した。まろにーは作中でも小林との絶妙なアドリブを見せており、“にゃんけい”ファンも見逃せないシーンが満載となっている。

撮影:Machi Iwago

【STORY】
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。
一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは―?

作品情報

『ねことじいちゃん』
2月22日(金)全国ロードショー

原作:「ねことじいちゃん」 ねこまき(ミューズワーク)著/KADOKAWA刊
監督:岩合光昭 
出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林 薫、田中裕子、柄本 佑、銀粉蝶、山中 崇、葉山奨之 ほか
脚本:坪田文
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会 
©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

オフィシャルサイト
http://nekojii-movie.com/

「ねことじいちゃん」原作