歌唱シーン初解禁! 小松菜奈×門脇 麦W主演 音楽映画『さよならくちびる』、5月31日公開決定

歌唱シーン初解禁! 小松菜奈×門脇 麦W主演 音楽映画『さよならくちびる』、5月31日公開決定

小松菜奈と門脇 麦ダブル主演、成田 凌出演の青春音楽映画『さよならくちびる』の公開日が5月31日(金)に決定。併せて、ショート予告が解禁された。

『月光の囁き』『害虫』『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々の大ヒット作品を手掛ける、塩田明彦監督が自らのオリジナル脚本をベースにキャリア初の“音楽映画”に挑戦した本作。劇中、小松演じるレオ、門脇演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ「ハルレオ」は自らの歌声で撮影に臨み、数ヶ月のトレーニングを経て、実際にギター演奏をしながら楽曲を披露できるまでになり、ライブシーンの撮影を成功させた。また、主題歌は秦 基博、挿入歌をあいみょんが作詞・作曲していることでも話題だ。

解禁された予告映像は、カリスマ的存在のレオ(小松)と、才能の持ち主ハル(門脇)のデュオが突然解散を決めるところからスタート。途中のシーンでハルとレオがまさかのキスをするようなカットが印象的に映し出されており、シマ(成田 凌)含めた3人の関係とその行く末が気になるショート予告に仕上がっている。

また併せて、ハルレオ、シマの3人が全国ツアーに向かう車中の様子を捉えたシーンや、ハルとレオの練習風景をおさえた劇中写真も公開。何気ない瞬間ながらどこか儚さ薫る、印象的なカットとなっている。

さらに、相田冬二による文庫書き下ろしの本作のノベライズが、4月5日(金)に徳間文庫より発売決定。映画とは違う、ノベライズ独自の描写で三人の心情を浮き彫りにしている。

【STORY】
音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松)とハル(門脇)だが、付き人シマ(成田)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しづつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

作品情報

『さよならくちびる』
5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

出演:小松菜奈、門脇 麦、成田 凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
監督・脚本・原案:塩田明彦
配給:ギャガ
制作プロダクション マッチポイント 

書籍情報

『さよならくちびる』ノベライズ本
4月5日(金)発売
判型/仕様:文庫判
定価:本体600円+税

©2019「さよならくちびる」製作委員会 

映画オフィシャルサイト
https://gaga.ne.jp/kuchibiru/