デュア・リパ、映画『アリータ:バトル・エンジェル』主題歌「Swan Song」特別映像解禁!

デュア・リパ、映画『アリータ:バトル・エンジェル』主題歌「Swan Song」特別映像解禁!

SF漫画の最高峰として語り継がれ、日本はもとより世界17の国と地域で翻訳された、木城ゆきと原作による伝説の漫画『銃夢』。長年に渡り映画化を切望してきた巨匠ジェームズ・キャメロン製作・脚本で、ついに『アリータ:バトル・エンジェル』が、2月22日(金)より公開となる。

そしてこのたび、本作の主題歌「Swan Song」を歌う世界の歌姫、デュア・リパの特別映像が公開となった。

「第61回グラミー賞」で、最優秀新人賞と最優秀ダンスレコーディング賞をダブル受賞した世界的なトップシンガー、デュア・リパによる主題歌「Swan Song」について、キャメロンと共に『タイタニック』『アバター』など数多くの大作をプロデュースしたジョン・ランドーは、「彼女のパフォーマンスには、アリータが表現している力強さとパワーに通じるものがあります。ジム(キャメロン)もロドリゲス(監督)も彼女の楽曲提供に興奮していますし、『Swan Song』を本作の感動的、かつ、力を与える祝歌にしてくれると信じています」とアリータとリンクする力強さをもつ、リパにより特別に制作された楽曲が、作品を彩る喜びを語る。

そして、ランドーが言う力強いパフォーマンスについて、リパ自身も「自分の信じることは、声に出すようにしているの。何が正しくて、何が間違っているか、世の中の不公平に対して声を上げるべきときもあるの。その想いを歌詞として曲に込めたから、普通のポップソングよりも力強いと思う」と特に楽曲に込めたメッセージについてコメント。このたび到着した映像では、そんな力強い楽曲と共に、リパが「格闘シーンは絶対にやりたくて、映画のスタッフに教えてもらったの」と明かす本作の主人公アリータとシンクロする武術を披露している。

到着した映像からも見て取れるように、「アリータは自分の一部だと感じた。髪型も一緒で双子のように思えたの」と外見も似ていることから、アリータとは他人とは思えないと明かした。そして、外見だけでなく「私も自信をつけるのに時間がかかったから、アリータとは似てると感じるの。彼女も学びながら成長し、自分が何者なのか、自分の役目や周りの人のために何ができるかを模索している。そういった部分で共感できるの」と心を持ったサイボーグの少女アリータが、自分の命の意味を見つけるため、そして大切な人たちを守るため、ふたつに分断された世界の秩序に立ち向かう姿に自身を重ね、共感したという。

アリータは、過去の記憶を失ったサイボーグの少女。サイバー医師のイドに拾われ、新しい身体で甦った彼女は、娘のように見守られながら、人々と心を通わせ成長していく。しかし、彼女は300年前の大戦で失われたテクノロジーで創られた“最強兵器”だった。そして彼女は、逃れられない運命と封印されていたパワーに覚醒めてしまう。人の温かさに触れ、感情が芽生え、心を持ったサイボーグの少女アリータは、自分の命の意味を見つけるため、そして大切な人たちを守るため、ふたつに分断された世界の秩序に立ち向かう。リパの「Swan Song」に込められた力強いメッセージと同様に、アリータがどのように運命に立ち向かっていくのか? 公開にますます期待が高まる。

作品情報

『アリータ:バトル・エンジェル』
2月22日(金)全国ロードショー


原作:「銃夢」木城ゆきと
脚本・製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』『スパイ・キッズ』)
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリほか
配給:20世紀フォックス映画
(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

原作コミック

『アリータ:バトル・エンジェル』作品サイト
http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

リリース情報

2019.01.25 ON SALE
デュア・リパ
DIGITAL SINGLE「スワン・ソング」


デュア・リパ オフィシャルサイト
https://wmg.jp/dualipa/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC