菅田将暉、太賀とハネムーン? 二階堂ふみとの過去話、尊敬する小栗 旬&山田孝之への想い。10周年アニバーサリーブック発売記念イベント

菅田将暉、太賀とハネムーン? 二階堂ふみとの過去話、尊敬する小栗 旬&山田孝之への想い。10周年アニバーサリーブック発売記念イベント

俳優・菅田将暉の俳優生活10周年を記念した、アニバーサリーブック『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。』が本日2月21日(木)に発売となった。

本日都内で行われた発売記念取材で、真っ先に質問にあがったのは、この長いタイトルについて。菅田は「誰も覚えられないタイトルでもいいかなぁと(笑)。あとは10年を記念した本なんですが、10年をひと言で表せって言われても無理だなと思って、そこからの発想です。」と説明。しかし、菅田自身も覚えられないのか、「僕が書いたんですから、もちろん言えるに決まってます。」と言いつつも、「今は言わないですが(笑)」と笑った。


10年を振り返って、「家族や地元の友達から『お前上京して1年か』とか言われると月日を感じます。変わらないものと変わったものと、一回振り返るいい機会になりました。いろいろありましたね。楽しかったです。一歩一歩歩んでこられたかなと思います」とコメント。また、二階堂ふみ、太賀について「同世代で、唯一公私ともモノ作りを共有できる人。」、小栗 旬、山田孝之を「先輩で、2人(二階堂、太賀)と同じように話ができて、お世話になっている、そして尊敬する人」とし、この本を作るにあたり、人選は即決だったと明かした。

太賀との撮影でハワイに行ったという菅田は「(太賀と)ずっと同じ部屋にいました。とはいえ、ロイヤルハワイアンのスイートだったので!! ハネムーンで行くとこです(笑)。朝イチからドーナッツみたいなの食べて、すぐにスパムおにぎり食べて、毎日どこのパンケーキがおいしいとかしか考えてなかった。だから、ハワイの写真、僕の顔パンパンなんですよね(笑)。その解放感は日本にいるときはなかなかないので、その感じは(写真に)出てると思います」と、「修学旅行みたいだった」と振り返った。

そして、以前“ウワサ”にもなった二階堂については「この本でも、その辺の話ガンガンしてます(笑)。でも、こんなに撮られまくった人と表に出れるって本当にありがたいことだなって思いますね(笑)。当時は変に波風立てるも良くないし、お互い仕事に集中したので、久々に再会した感じで嬉しかったです」とコメント。すると“男女の友情は成立する?”という質問が。「あ、それは、男女の友情は成立しない派なんです(笑)」とまさかの即答。「だから、そこが難しいんです。でも二階堂さんとは何もなくて、友人とは違う、家族のような距離感、クリエーターの世界で合っている人なので、仕事仲間みたいな感じです」と答えた。


また、小栗について「10代の時って尖ってるから自分より目上の人の言葉って入ってこなかったりしたんですけど、小栗さんと初めて仕事をしたときに、小栗さんの言葉は全部入ってきたんです。多分、小栗さんに嘘がないからなんでしょうね。本当にまっすぐで不器用。たまに電話で『今一人で寂しいだけど』って、二児のパパの発言とは思えない電話来るんですよ(笑)。でもその素直さっていうのは、後輩の僕からするとかっこいいですね。」と語り、「初めて仕事した時に、『キラキラできる時にちゃんとキラキラしとけよ。』って言われて。これは小栗 旬じゃないと言えない言葉ですよね。でもその時いろんな意味でハッとしました。僕の背中を押してくれた人です」と話した。

山田については「単純に全部が面白いですよね。一切ふざけてないように見えてふざけてて、ふざけるようで真面目で。何層にもなってて何がはじまりか分からない。でも根底はシンプルにアーティストなんだと思います。誰もやったことないような、パイオニアであろうとする姿と純粋にお芝居への想いが尊敬できますね」と語った。

そして、服作りについては「お酒飲みたいなみたいな感覚です。僕はお酒そんなに飲めませんが、きれいな襟を縫ってる時とか、台本のこととか忘れられるんです。だから好きです。」と多忙を極める菅田の息抜きであることを明かした。

最後に、これからの10年を問われるた菅田は、少し悩みながら「お芝居はできる限り続けたいですけど、僕も明日どうなるかわからない人間なので、そこの緊張感は保ちつつも、的確に作品を作っていきたいですね。結婚もしたいですけど、今は全く予定ないですからね。結婚のニュースとか見てるとそれぞれの人生を歩んでるんだなぁと僕はにやにやしてしまいます」と思いを語った。

書籍情報

菅田将暉 アニバーサリーブック
『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。』
2月21日(木)発売
ワニブックス刊

通常版:3024円(税込)
B5判 BOOK/DVD付き


限定版:5000円(税込)
B5判 BOOK/DVD付き
【限定版特典】
・山田孝之と描いたスプレーアート作品を108ピースの特製ジグソーパズル
・「BAR 小栗」の特製コースター2種と菅田が書き下ろした「BAR 菅田」の特製コースター2種(計4枚)
・ブックケース仕様

【内容】
〈撮〉太賀が撮り下ろす菅田将暉 in ハワイ
②〈遊〉二階堂ふみとアフタースクール as 高校生
③〈作〉仲間達と衣装作り&シューティング
④〈描〉山田孝之と即興スプレーアート
⑤〈語〉小栗 旬がインタビュアー at BAR 小栗
※各パートのメイキング風景や菅田のインタビューも収録した約75分にも及ぶDVD付き

表紙撮影:太賀