マキシマム ザ ホルモンがフランチャイズ制を導入

マキシマム ザ ホルモンがフランチャイズ制を導入

日清食品“カップヌードル コッテリーナイス”新CMの「アウトサイダー広告代理人」にマキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)が就任したことに伴う、マキシマム ザ ホルモンの今後の活動に関する「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」の記者会見が開催された。

会見では、「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」として、音楽業界初となる“マキシマム ザ ホルモン フランチャイズ制 導入”を発表。

こちらは、マキシマム ザ ホルモンの原曲を自由に使っていい権利を与え、それを好きにアレンジして“2号店”として活動するバンドメンバーを募集するという内容になる。

フランチャイズ制に踏み切ったきっかけについて、マキシマムザ亮君は「カップヌードルは普段食べないという人も、『カップヌードル コッテリーナイス』のように通常のカップヌードルより脂質50 %オフ、脂質50%オフ、さらにカップヌードル1食分の約半分となるカロリー176kcalなら食べる人も増えるという点に着想を得て、僕らマキシマム ザ ホルモンもそんなコッテリーナイスなメンバーが2号店になったら新しいファンがつかめるのではないか!」とバンドの多角化を狙う一手であることを明かした。

今後、2号店メンバーのオーディションを開催し、マキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルでこの模様を放送していくことを発表。2号店はすでに大規模音楽フェス『VIVA LA ROCK 2019』の出演(5月5日)が決まっていることも明かされ、応募条件として、年齢4歳以上、性別不問、人種・種族不問で、すでに会社に就職している人や、ほかのバンドで活動しているミュージシャンでも応募できる。

ただ、ホルモンに見た目や特徴が似ている人はNGとなる。詳しい応募要項は後日オフィシャルサイトにて発表。

オーディションの模様や、最終選考、そして『VIVA LA ROCK 2019』に至るまでの2号店の道のりを追うドキュメント番組のタイトルは『ガチンコ ザ ホルモン〜コッテリの継承者たち〜』。マキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルにて3月19日頃から配信開始となることがアナウンスされた。

最後に、2号店が活動の拠点とする都道府県が抽選で決定され、ラーメン屋が本店のある同じ地域に2号店を出店しないように、マキシマム ザ ホルモン(本店)はむこう5年間、2号店の拠点に選ばれた土地ではライブをしないことも明かされた。

事前に告知していた今後のマキシマム ザ ホルモンの活動に関する「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」のふたつ目となる。最初の抽選の結果、2号店拠点地域として選ばれたのは「た行」の都道府県。千葉、東京、徳島、栃木、鳥取、富山の6地域の中から、ホルモンが5年間ライブをしない地域が選ばれることとなった。

こちらの会見の詳細はマキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルにて2月25日18時頃にアップされることになっており、そこで2号店の拠点地域も明らかとなる。

リリース情報

2018.11.28 ON SALE
CD+漫画『これからの麺カタコッテリの話をしよう』


『これからの麺カタコッテリの話をしよう』特設サイト
http://www.55mth.com/2018/korekaranomkctl/

マキシマム ザ ホルモン OFFICIAL WEBSITE
http://www.55mth.com

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC