『翔んで埼玉』主演の二階堂ふみ×GACKTが所沢に降臨

『翔んで埼玉』主演の二階堂ふみ×GACKTが所沢に降臨

昨日2月22日に封切りとなった映画『翔んで埼玉』。そのPR期間中に行っていたキャンペーンのひとつ「地元-1グランプリ」の表彰式が本日2月23日、埼玉・新所沢レッツシネパークで行われた。

地元-1 グランプリとは、映画『翔んで埼玉』のテーマのひとつでもある“郷土愛”にちなんだ企画。全国137の劇場が、それぞれ地元の魅力を愛ある自虐とともに劇場内やツイートで掲げ、それを見たファンが“応援したい”と思った劇場に投票。グランプリの副賞として本作の主演の二階堂ふみ、GACKTを劇場に呼べるという豪華特典が用意された。

熾烈な激戦を制し、見事、グランプリを獲得したのは、前出の新所沢レッツシネパーク。同劇場が掲げた地元の魅力は「所沢なのに“狭山”茶が名産、だけど麻実麗様のふるさと!!」だった。

表彰式には約束どおり、二階堂ふみ、GACKT、そして監督の武内英樹が駆けつけ、主演のふたりは、新所沢レッツシネパークの早瀬智宏支配人にこの日のために特別に作られたお手製感満載の襷(たすき)と、なんとなくどこかの量販店で観たことのある王冠を贈呈。

武内監督からは1月28日に行われたジャパンプレミアで二階堂とGACKTが客席に向けて配っていた、彩の国=埼玉をイメージした「彩玉ボール」が贈られた。

地元-1グランプリ開催中、新所沢レッツシネパークのスタッフは支配人を中心に自分たちの劇場を本作の聖地としようという思いで取り組んできたそうで、「このグランプリを取れたのも、所沢市の皆さんが応援してくださったおかげ。劇場からも所沢市の皆さんに向けた様々なプロモーションが、ちゃんと心に届いたからだと思っています」と、笑顔で喜びの言葉を述べた。

グランプリを受賞した新所沢レッツシネパークは、2年前のリニューアルでコンセプトを一新。通常空席になりがちな前方に、リクライニング付きのシートを供えていたり、最前列には冬場は炬燵で映画を鑑賞できる「コタツシート」が備えられているなど、かなり“くせが強い”劇場。事前情報がある程度入っていたとはいえ、二階堂ふみ、GACKT、武内監督もこの様子にはかなり衝撃を受けていた。

この日は表彰式と併せて舞台挨拶も行われたが、舞台挨拶の報道陣の取材場所は、そのコタツシートエリア。取材陣がそのコタツのシートから写真を撮る姿に対して、二階堂は「なんです? このコタツの席(笑)。理想的なシートですね、私こういった席があったらいいなと思っていたんです。すごく素敵な劇場だと思います」と興味津々。

普段あまり感情表現をあらわにしないイメージのあるGACKTも笑いをこらえきれず、「人生で初めて、メディアの方がコタツに足を入れて写真を撮っている姿を見ました。その姿が今年いちばんのツボです」と爆笑。会場も笑いに包まれた。

客席からは「(コタツシートに)座って!」というリクエストも飛び交ったが、GACKTは「考えておく」と一蹴。終始、笑いに包まれた和やかな舞台挨拶となった。

■二階堂ふみ コメント
公開2日目を迎えて、たくさんの方たちにこの映画が観ていただき始めていると周りの方たちから聞いて、とてもうれしく思いました。初日には初めて大入り袋をいただきまして、今まで関わった映画で、こういったものをいただくのは久しぶりだったので、もっともっとたくさんの方たちに観ていただいて、楽しんでいただきたい作品です。

■GACKT コメント
何度も足を運んでいただき、映画館でしか味わえないスケールをぜひ楽しんでください。武内監督のこだわりを感じる細やかなネタが随所に出ている作品になっています。

■武内監督 コメント
本作は、たくさんの小ネタを盛り込んだ作品になっていますので、何度も観ていろいろな小ネタを探してみてください。そして埼玉県の人からすると前半の30分は辛い時間帯が続くかもしれませんが、最後には、埼玉を愛する郷土愛に話しになっていますので、ぜひsSNSなどでも感想をつぶやいていただければと思います。

 

映画情報

『翔んで埼玉』
2019年2月22日(金)公開
キャスト:二階堂ふみ GACKT
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)
間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ / 中尾彬 / 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他
原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)
脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会


映画『翔んで埼玉』作品サイト
http://www.tondesaitama.com/

映画『翔んで埼玉』公式Twitter
https://twitter.com/m_tondesaitama

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC