レディー・ガガの胸元に輝く128カラットのティファニー ダイヤモンドがすごい! 「第91回 アカデミー賞」で魅了

レディー・ガガの胸元に輝く128カラットのティファニー ダイヤモンドがすごい! 「第91回 アカデミー賞」で魅了

映画『アリー / スター誕生』が「第91回 アカデミー賞」歌曲賞を受賞。主演のレディー・ガガが、ブラッドリー・クーパーと映画のワンシーンさながらの圧倒的なパフォーマンスを披露し、会場を魅了した。

一方で、レディー・ガガの胸元で光り輝く、ゴージャスすぎる衣装にも視線が集中! 世界最大級のイエロー ダイヤモンド(82面を超える輝くファセットを持つ128.54カラット)を身に纏い、レッドカーペットと授賞式に登場。この「ティファニー ダイヤモンド」ネックレスは、映画『ティファニーで朝食を』の宣伝写真撮影でオードリー・ヘップバーンが着用したのが最後だという。


スタイリストのSandra Amador(サンドラ・アマドール)とTom Eerebout(トム・エレバウト)は、「このような素晴らしいデザインと歴史を持つジュエリーをスタイリングすることができ、今夜まさに夢が叶ったようです。世界には美しいジュエリーが沢山ありますが、128カラットを超える輝かしいティファニー ダイヤモンドは格別な美しさを放っており、まさにレディー・ガガこそが身に着けるべきジュエリーだと思います」と述べ、ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフも、「レディー・ガガは究極のクリエイターであり、革新者、またルールを超越していく人物です。141年前に発見された伝説的なティファニー ダイヤモンドを、この度初めて彼女がレッドカーペットで着用することを心より嬉しく思います」と喜びを述べた。

また、レディー・ガガは、ネックレスに加えてファンシー ビビッド イエロー ダイヤモンドとホワイト ダイヤモンドのピアスを着用。ファッションアイコンとしても圧倒的な存在感を放った。


Getty Images
Eli Russel Linnetz

【STORY】
アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガーのジャクソンと出会う。彼女の歌にほれ込んだジャクソンに導か れるように華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上るアリー。激しく恋に落ちて固い絆で結ばれる 2 人だったが、アリーとは反対に、全盛期を過ぎ たジャクソンの栄光は陰り始めていき…。ラストステージ――ジャクソンの愛が、アリーの覚悟が、そして2人のうたが、見るものすべての心を震わす感動のエ ンターテイメント。

作品情報

『アリー/スター誕生』
上映中

監督&製作:ブラッドリー・クーパー 
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
全米公開:2018年10月5日 
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『アリー/スター誕生』オフシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/

リリース情報

アリー/ スター誕生 サウンドトラック
発売中