映画『くるみ割り人形と秘密の王国』クララのドレスに使用されたスワロフスキーの数は!? ボーナス映像が解禁

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』クララのドレスに使用されたスワロフスキーの数は!? ボーナス映像が解禁

3月6日(水)発売となる、ディズニー映画最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』ブルーレイに収録されるボーナス・コンテンツの中から、本作の衣裳を担当した世界屈指の衣裳デザイナー、ジェニー・ビーヴァンや主人公クララ役のマッケンジー・フォイが煌びやかな衣裳について語る映像が解禁された。

本作の幻想的な世界観を表現するにあたり、重要な役割を担っている豪華絢爛な衣裳を手掛けたジェニー・ビーヴァンが「衣裳担当としては腕が鳴る」と気合十分で挑んだ本作の衣裳は、どれも個性的で豪華絢爛。クララがクリスマスパーティで着用している紫色のドレスについて、1870年代という作品の時代背景を意識したと語る。


また、クララがバレエを観劇するシーンで着用している白いドレスについて、ビーヴァンは“お姫様っぽさ”を追及したとし、「小さな女の子ならだれでも欲しがるようなマジカルなドレスにしなければならなかった」と、351時間もの時間を費やして製作されたドレスへの思いを明かしている。ドレスにはライトやLEDが仕込まれ、さらに、2500個のスワロフスキーのクリスタル施されており、まさにディズニーのプリンセスにふさわしい、ゴージャスで気品溢れるドレスに仕上がっている。

リリース情報

『くるみ割り人形と秘密の王国』ブルーレイ+DVD セット
3月6日(水)発売(2月6日(水)先行デジタル配信開始)
初回限定特典 “キラキラ”アウターケース付


価格:4,000円+税

【ボーナス・コンテンツ(ブルーレイのみに収録)】
・ミスティ・コープランドと『くるみ割り人形』
バレリーナ・プリンセス役のミスティ・コープランドのインタビューを中心に、振付師のリアム・スカーレット、スイーツ・カヴァリエ役のセルゲイ・ポルーニンのインタビューを交えて、本作のバレエシーンについて語る。
・“秘密の王国”の舞台裏
プロダクションデザイナーのガイ・ヘンドリックス・ディアスがセットについて語り、衣装デザイナーのジェニー・ビーヴァンがクララの衣装や他のキャラクターの衣装について語る。王国の実現に様々なスタッフが関わっていることが垣間見られる。
・ミュージックビデオ
フォール・オン・ミーby アンドレア・ボチェッリ Feat. マッテオ・ボチェッリ
くるみ割り人形 組曲 by ラン・ラン
・未公開シーン
走り出すクララ
すてきな時計
シュガー・プラムの話
森の中で迷子
お城の改装

監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
指揮:グスターポ・ドゥダメル
出演:キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Disney

【STORY】
愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イブの夜に迷い込んだのは、誰も知らない秘密の王国――“花の国”、“雪の国”、“お菓子の国”、“第4の国”からなる<4つの王国>だった。プリンセスと呼ばれ戸惑うクララだが、やがて“第4の国”の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。クララに向けられた「見た目に惑わされるな」という忠告その言葉が意味するものとは?すべては、亡き母がこの目を奪うほどに美しい世界に隠した<真実>を探す、驚くべき冒険の始まりだった……。

オフィシャルサイト
http://disney.jp/kurumiwari