国際派女優・中丸シオン、ヘアヌード写真集でエロスの極致に挑戦!

国際派女優・中丸シオン、ヘアヌード写真集でエロスの極致に挑戦!

数々の映画、ドラマに出演し、現在はロシア国営テレビの連続ドラマ『ゾルゲ』のヒロインに選ばれ、中国では大作映画『刀尖』(ダオジェン)に、スター俳優・張譯(チャン・イー)の恋人役として出演するなど、国内外からその演技力を絶賛されている国際派女優の中丸シオン。

そんな彼女が表現の極致に挑んだ写真集『蓮花流水』が4月16日に光文社より刊行され、その写真集からの先行カットが2月26日発売の週刊誌『FLASH』にて掲載されている。

©光文社/週刊FLASH 写真◎笠井爾示

写真集はすでに各方面で話題となり、編集部には問い合わせが殺到するなど発売に向けて注目度は高まるばかり。

中丸シオンからコメントが届いた。

もともと写真は撮られるよりも撮る方に興味があり、「写真」がとても好きでした。
撮影は、台本もなくセリフもない世界。
スリリングで自由でとても楽しかったです。
テーマやコンセプトなどをあえて作らずに、写真家の笠井さんをはじめ、みなさまと、瞬間、瞬間に閃きながら、物凄い集中力とエネルギーで撮影が進みました。笠井さんから「頭を使わず、体で表現してください」という一言をいただき、さらに楽しくなっていきました。気がつくと、自分でも思ってもみなかった感覚に陥ったり、思ってもみなかった感情に走ったり、、夢なのか現実なのか、、とても感覚的で濃密な旅でした。
写真集のタイトル「蓮花流水」の由来は、「落花流水」です。
神秘的な蓮の花が、ゆらゆらと、ただ流水に身を委ね、漂い、翻弄され、流れて行くイメージ….。
夜、薄明かりの中、この本が誰かのお部屋の本棚から抜け出して、蝶々のように踊ってくれますように。

©光文社/週刊FLASH 写真◎笠井爾示

新宿ゴールデン街、長野の雪山と舞台を変えながら、その肉体と精神をさらけ出し織りなす愛と官能の物語で、エロスがほとばしる写真の数々を収めた必見の一冊だ。

※アイキャッチ:中丸シオン ©光文社/週刊FLASH 写真◎笠井爾示

週刊FLASH(2019/3/12号)

発売日:2月26日(火)
価格:本誌・450円(税込)デジタル版・450円(税込)
発行:光文社

中丸シオン(なかまるしおん)

35歳 1983年7月22日生まれ 神奈川県出身
10代より女優業を始め、数々のドラマ、映画、舞台などに出演する。2019年はヒロインを演じるロシア国営テレビの連続ドラマ『ゾルゲ』の放映や、中国の大作映画『刀尖』(ダオジェン)の公開が予定されている。
公式サイト:http://www.from1-pro.jp