『劇場版シティーハンター』の“もっこり”かけ声応援上映会が開催決定! 週替り来場者特典第3弾も解禁

『劇場版シティーハンター』の“もっこり”かけ声応援上映会が開催決定! 週替り来場者特典第3弾も解禁

2月より公開されている、『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の「“もっこり”かけ声応援上映会」が3月7日(金)よりTOHOシネマズ新宿にて開催決定。イベントでは、主人公・冴羽 獠が女性を前に幾度となく叫ぶ「もっこり」というフレーズを、観客全員で恥ずかしさも忘れ一緒に叫ぶという、前代未聞の応援上映となる予定だ。

 

さらに、週替わり来場者特典第3弾の情報も解禁。第3弾の来場者特典(3月2日(土)~3月8日(金))は、第1、2弾と異なる絵柄のトレーディングカード5枚セットで、今回は上冴子役・一龍斎春水、海坊主役・玄田哲章、美樹役・小山茉美のサイン&コメント入りのカードが配布される。

また、新たに始まる4D版の上映劇場では、3月1日(月)より限定ポストカードが特典として付属。ぜひ、本作を4D版でも鑑賞してほしい。
※週替わり来場者特典、4D版特典は数量限定で、無くなり次第終了。
※デザイン(アイキャッチ)はイメージ。

なお、本作の興行成績は2月8日(金)~2日4(日)の17日間で観客動員数72万人、興行収入10億円の大台を突破(動員 725,222人 興行収入 1,005,602,900円 ※2月24日現在)。破竹の勢いで成績を伸ばしており、CD他関連商品も売り切れが続出している。

【INTRODUCTION】
新宿を舞台に法で裁けぬ悪と闘う冴羽 獠と、そのパートナー・槇村 香を描いた北条司原作の大ヒット漫画『シティーハンター』が新作アニメーションとして映画化! 冴羽 獠役は神谷 明、槇村 香役は伊倉一恵。アニメーション制作はサンライズが担当し、総監督としてこだま兼嗣、脚本を加藤陽一が務める。現在の新宿で獠と香が活躍する完全新作ストーリー!

作品情報

映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』
大ヒット上映中

【STAFF】
原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」)
チーフ演出:佐藤照雄/京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子/菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
編集:今井大介(JAYFILM)
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス

【CAST】
神谷 明
伊倉一恵
飯豊まりえ
山寺宏一
一龍斎春水
玄田哲章
小山茉美
大塚芳忠
徳井義実(チュートリアル)

©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』オフィシャルサイト
https://cityhunter-movie.com/

原作コミック『シティーハンター』