鈴木拡樹コメディ初主演ドラマ『カフカの東京絶望日記』に奈緒、前原 滉、今野杏南、宮田早苗が出演決定

鈴木拡樹コメディ初主演ドラマ『カフカの東京絶望日記』に奈緒、前原 滉、今野杏南、宮田早苗が出演決定

今春よりバンダイナムコアーツYoutubeチャンネルにて無料配信される、鈴木拡樹のコメディ初主演ドラマ『カフカの東京絶望日記』に奈緒、前原 滉、今野杏南、宮田早苗が出演決定した。

本作は、2017年若手演出家コンクール優秀賞を受賞した加藤拓也がメガホンを取るミニドラマ。『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』を原案に、映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』のアサダアツシが企画・脚本を担当する。

鈴木拡樹が演じるのは、20世紀を代表する偉大なる小説家フランツ・カフカ。ある朝目覚めたら巨大な虫に変わり果てた男を描いた『変身』など、そのシュールな世界観が数多の作家達に影響を与えた彼だが、実は小説以上に彼の存在が不条理で、何かにつけては絶望せずにはいられない根っからの絶望好きという事実はあまり知られていない。本作では、そんなカフカが、現代の東京で生活しながら、ある時は「猫ブーム」、またある時は「SNSの承認欲求」に絶望する、摩訶不思議なコメディとなっている。

そして、今回出演が発表された奈緒は、カフカがパン(生活)の為の仕事として働くパン屋の超現代女子アルバイト・黒柳つぐみ役としてドラマに登場。同じくアルバイト仲間の天童サトル役を前原 滉、カフカが通う喫茶店「ナルメ友」の謎めいた常連客・阿川瑠璃香役を今野杏南、カフカが暮らすアパートの大家・矢場壱子役を宮田早苗が演じる。

作品情報

『カフカの東京絶望日記』
今春バンダイナムコアーツYoutubeチャンネルにて無料配信

出演:鈴木拡樹/奈緒、前原 滉、今野杏南/キンタカオ、大村波彦、宮田早苗
監督:加藤拓也
企画・脚本:アサダアツシ
原案:「マンガで読む絶望名人カフカの人生論」(著:平松昭子、監修:頭木弘樹、刊:飛鳥新社)
撮影:中島唱太
照明:土山正人
録音:小林武史
装飾:堀口浩明
編集:相良直一郎
衣装:加藤みゆき
ヘアメイク:佐々木 愛
音楽プロデューサー:佐藤純之介
音楽:TEAM WHIM
助監督:寺田明人
制作担当:岡 純子
ラインプロデューサー:森 太郎
エグゼクティブプロデューサー:西川朝子、宇田川 寧
プロデューサー:小森茉季、柴原祐一
製作:バンダイナムコアーツ、ダブ
製作プロダクション:ダブ

©2019「カフカの東京絶望日記」製作委員会

バンダイナムコアーツYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/BandaiVisual
『カフカの東京絶望日記』オフィシャルTwitter
@kafka_drama

原作『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』