映画『町田くんの世界』豪華すぎる共演人に新人主演の細田佳央太&関水 渚が失神寸前! オーディション舞台裏に迫る特別映像解禁

映画『町田くんの世界』豪華すぎる共演人に新人主演の細田佳央太&関水 渚が失神寸前! オーディション舞台裏に迫る特別映像解禁

6月7日(金)に公開される、映画『町田くんの世界』。岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と主演級の豪華キャスト陣は出演する本作で、主演とヒロインを演じるのは、なんと、1000人超えのオーディションから大抜擢された細田佳央太と関水 渚という新人俳優の2人。この度そんな2人のオーディション舞台裏に迫る特別映像が解禁された。

本作は「第20回手塚治虫文化賞新生賞」を受賞した、安藤ゆきによる少女漫画を実写化したもの。メガホンを取るのは、三浦しをんによるベストセラーを映画化した『舟を編む』(2013)で、「第37回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞&最優秀監督賞をW受賞した監督・石井裕也(35歳)。自身初となる漫画原作、しかも昨今続く少女漫画原作の映画化という、自身も“例外的”と語るほど、本作はこれまでの監督のイメージとは一線を画するジャンルへのチャレンジとなる。

解禁された映像には、細田と関水の自己紹介から、合格した後に、石井監督と北島直明プロデューサーから共演者を告げられるシーンが収められている。豪華すぎるキャスト名が発表される度に、チラ見、ため息、驚きを隠せない表情など細田の素のリアクションや、硬直状態からあまりのプレッシャーで泣きだしてしまう関水。前代未聞のプロジェクトに、監督とプロデューサーの言葉をかみしめるふたりの姿は初々しく、最後には本編一部も初公開されている。「異彩を放っていて、この人と組めば間違いないと思わせられた」と天才監督言わしめた超新人・細田は「噛み付いていくしかないぐらいの勢いでやろうと思います!」と意気込む。演技経験ゼロの超新人のふたりがどんな演技を見せてくれるのか注目が集まる。

【STORY】
運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くん。しかし、彼には困った人の事は絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が…!? そんな町田くんに訪れた突然の出来事…。優しさに溢れていた“町田くんの世界”がひっくり返る!

作品紹介

『町田くんの世界』
6月7日(金)全国公開

監督・脚本:石井裕也
脚本:片岡翔
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

『町田くんの世界』原作