もはや誰も止められない! 八村 塁がみせる超絶ダンクの数々に実況席も大盛り上がり!

もはや誰も止められない!  八村 塁がみせる超絶ダンクの数々に実況席も大盛り上がり!

ゴンザガ大に所属する、八村 塁の快進撃が止まらない。現地時間2月28日行なわれた、パシフィック大学との試合では、両チーム最多の27得点をマーク。最終的には86-66と20点差をつけての圧勝となり、破竹の19連勝を飾った。

今やチームの大黒柱として堂々たる活躍をみせている八村。出場した試合では、いずれも大量得点を決め、現地のファンや有識者たちをも熱狂させている。毎試合のようにみせてくれる豪快なダンクシュートは、もはや彼の代名詞とも言えるだろう。

八村の魅力はそのパワフルなプレイだけではない。味方のパスを空中で受け、そのままリングに叩き込む“アリウープダンク”など、ダンクシュートのレパートリーも実に多彩なのだ。もはや大学リーグでは向かう所敵なしの状態。

2月21日のペパーダイン大学との試合でも八村は23得点をあげ、チームの勝利に貢献。その中でみせたど迫力のダンクシュートに、試合を中継する実況者も興奮を抑えきれず「八村が決めた!!」と絶叫するほど。ファンも客席を立ち上がり拍手を送る、まさにスタンディングオベーションの状態で八村を讃えた。

今やNBAドラフトでの指名も確実視されている八村には、日本代表としての活躍も期待される。このたび、見事自力でのワールドカップ出場権を得たバスケットボール日本代表・AKATSUKI FIVE。出場を決めたカタール戦では、八村ら海外でプレイする選手の招集を見送りながらも勝利を飾ったが、本戦では“本場”アメリカを知る彼らの活躍が必要不可欠だ。

八村も自身の公式SNSで、日本代表のワールドカップ出場を祝福。すると、ファンたちから一斉に「本戦での活躍期待しています!」「大暴れしてください!」とワールドカップでの活躍を願うコメントが続出した。

日本バスケットボール界の今後を背負っていくことになるだろう八村には、多大なる期待が寄せられていることは間違いない。NBAドラフトにワールドカップと、これからのキャリアを左右する大きなイベントが重なる2019年。八村 塁から目が離せない。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO