映画『ハロウィン』のヒット祈願で“ブギーマン”来日! 浅草・浅草寺のおみくじで大吉に満足

映画『ハロウィン』のヒット祈願で“ブギーマン”来日! 浅草・浅草寺のおみくじで大吉に満足

4月12日(金)に全国公開される、映画『ハロウィン』に登場するホラーキャラクター“ブギーマン”が密かに日本上陸。なんと、一人でひっそりと浅草・浅草寺で映画の大ヒット祈願をしたという。

来日したのは2月28日。夜はあいにくの雨模様。気配を消して現れたブギーマンは、気づいたときには雷門の前に立っていた。

まずは来日を記念して雷門前で撮影。浅草寺ではお賽銭を投げ、包丁(おもちゃ)を手にはさみ日本式に手を合わせ映画『ハロウィン』の大ヒットを祈願。夜の境内にひとりでいるブギーマンは不気味そのもの。五重の塔をバックに撮影も行い、早くも日本の観光スポットを楽しんでいるようだった。

さらに、ここで運試しとおみくじにも初挑戦。片手で勢いよくおみくじを振る姿は包丁を何度も振り下ろす姿に見え、恐怖を覚えざるを得ない。そこで飛び出したおみくじ。書いてある番号の引き出しから紙を取り出すと、そこにはなんと「大吉」の文字が。「凶」の割合が多いという噂の浅草寺のおみくじでこの結果は、大ヒット間違いなしなのか?!

表情には出ないがさらに気分をよくしたブギーマンはそのままタクシーで押上に移動。後部座席に乗ったブギーマンをバックミラーで何度か確認する運転手さんの顔は恐怖を通り越し、微笑んでいた。

押上に到着すると急ぎ足でスカイツリーのふもとへと移動。撮影のベストポジションを確認し、スカイツリーをバックにこれからの日本のプロモーションに意気込みを感じさせるポーズで写真を撮影し、初日の稼働を終えた。

なお、映画オフィシャルサイトに設置された「日本にブギーマン現る。」のページで、ブギーマンが出没したスポットが随時マッピングされていくので、こちらも要チェックだ。

「日本にブギーマン現る。」
 https://halloween-movie.jp/map.html

【STORY】
ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる―。

作品情報

『ハロウィン(原題)』
4月12日(金)、全国公開
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム
音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスル ほか
配給:パルコ
原題:Halloween
R-15
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
Anything labeled AA68_D is: Ryan Green/Universal Pictures

オフィシャルサイト:halloween-movie.jp