高橋一生が監督に逆提案? 映画『九月の恋と出会うまで』撮影初日のメイキング映像が解禁

高橋一生が監督に逆提案? 映画『九月の恋と出会うまで』撮影初日のメイキング映像が解禁

現在公開中の高橋一生と川口春奈のダブル主演映画『九月の恋と出会うまで』より、特別映像が解禁された。

高橋一生×川口春奈、映画『九月の恋と出会うまで』で初共演。 イメージと違ったお互いの素顔とは?

高橋一生×川口春奈、映画『九月の恋と出会うまで』で初共演。 イメージと違ったお互いの素顔とは?

2019.02.26

原作は、“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位に選ばれた松尾由美の同名小説。タイムリープとラブストーリーを織り交ぜた独特の世界観が高く評価され、感涙必至のロングセラーとして愛され続けている。公開後は、女性を中心に“また恋がしたくなった!”と共感と感動の声がネット上で続出し話題となっている。

解禁となった映像は、公開日からちょうど1年前の2018年3月2日のクランクイン初日のメイキング映像。緊張感漂う初日ならではの雰囲気の中、物語が動き出すきっかけとなる、平野が志織にタイムパラドックスの説明をするシーンが最初に撮影された。1年後に志織が消えてしまうかもしれないという事実をどのように伝えたらよりわかりやすくなるのかを、高橋自ら、監督に次々に提案していく姿が印象的で、作品に対する真摯な取り組みと思い入れが伝わってくる。

この時の様子を山本透監督は、「一生くんの方から、たくさんのアイデアをいただいて、元々この説明のシーンは、CGなどで補足しようと思っていたのですが、それが素晴らしい説明だったので、余計なことは必要ないと思って全てなくしました。」と振り返る。高橋の機転の利いたアドリブによって、“タイムリープ”という難しい設定が、より伝わりやすくなったこのシーンは必見だ。

【STORY】
風変わりなマンションに引っ越した北村志織(川口春奈)。隣の部屋にはちょっと不思議な雰囲気をまとった小説家志望の男・平野進(高橋一生)が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁から「1年後の未来にいる」と言う男の声に話しかけられ、平野の尾行を頼まれるのだが、ある事件が起こり――。その日を境に聞こえなくなった声の謎を解くため、平野と一緒に行動を共にするうちに、2人はお互いに惹かれあっていく。

作品情報

映画『九月の恋と出会うまで』
大ヒット上映中


主演:高橋一生 川口春奈 浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス
原作:松尾由美『九月の恋と出会うまで』双葉文庫
監督:山本 透
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/kugatsunokoimovie/

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

九月の恋と出会うまで』原作