窪田正孝、ホワイトデーに初のデジタルカレンダー発売決定! アザーカットも解禁

窪田正孝、ホワイトデーに初のデジタルカレンダー発売決定! アザーカットも解禁

窪田正孝の自身初のデジタルカレンダー『窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019』が、3月14日(木)ホワイトデーより毎月発売されることが決定。併せて、ビジュアルが解禁された。

窪田は昨年、ドラマ『アンナチュラル』、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』など注目作に立て続けに出演し、映画『犬猿』、ドラマ『ヒモメン』では主演を務めるほか、今年4月より放送されるドラマ『ラジエーションハウス』への主演が決定。また、7月19日(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の主演、さらに2020年度前期 NHK連続テレビ小説『エール』で主演が決定しており、今後も益々の活躍が期待される実力派俳優だ。

本デジタルカレンダーは、スマートフォン用・PC用の2種の仕様。共に窪田の撮り下ろしカット2枚に加え、写真家・齋藤陽道の世界観を踏襲した撮り下ろし風景カット1枚の計3枚ずつのカットが、それぞれ異なる絵柄とデザインで構成され、毎月更新される計3枚のマンスリーカレンダーの中から、自分に合った好きなものを選ぶことができる。

この度解禁されたのは、本作の第1弾として発売される4月カレンダーのアザーカット。春の陽気を感じさせる爽やかなイメージのビジュアルで、大人スマートな表情やシックなスタイリングも印象的で目を引く、ファン待望の新作カレンダーとなっている。

約8年前の出会いで意気投合して以来、齋藤と窪田のタッグは、カレンダーとしては本作で3作目(コラボ共作としては、写真集を含め4作目)。息の合った二人によって作り上げられた世界観の中、写し出される貴重な瞬間を切り取り、撮り収められたビジュアルは必見だ。

なお、オンライン上で配信される本作画像は、特設サイトにてダウンロードできるため、携帯待受けにすることができるほか、PCの壁紙としても使用可能。さらに、購入後はプリントアウトして、お気に入りの場所など好きなところに飾ることもできる作りになっている。

本作カレンダーに関する詳細や第2弾以降の公開についての最新情報は、窪田正孝×写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」オフィシャルTwitterにて後日発表される。

【Smartphone用】

【PC用】

書籍情報

デジタルカレンダー『窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019』
3月14日(木)より発売
仕様:smartphone用/PC用
発行:SDP

【smartphone用】
価格:300円+税
サイズ:
①1334×750(iPhone 向け)
②2160×1920(Android 向け)

【PC用】
価格:300円+税
サ イ ズ:
①1920×1080(16:9 フルHD)
②1024×768(4:3)

※自身の端末に合ったサイズのものをDLすること。
※購入者のみに付与されるDLサイトより取得可能。取得ページURLの転送・転載、画像の拡散などは禁止。

カレンダー 特設ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/kubotacalendar2019.html

窪田正孝×写真家・齋藤陽道カレンダーオフィシャルTwitter
@kubota_SDPstaff