2019年洋画最速で動員100万人突破!『アクアマン』海外興収でヒーロー映画歴代No.1に

2019年洋画最速で動員100万人突破!『アクアマン』海外興収でヒーロー映画歴代No.1に

2019年公開洋画では最速で興行収入10億円突破となった『アクアマン』が動員数でも最速で100万人を突破。現在興行収入は14億7715万9600 円に達し、15億円も到達目前としている。

さらに海外興行収入(米国以外)は 8億590万ドル(=886億4900万円※3/4現在 1ドル110円換算)に達し、アメリカンコミックをベースに一人のヒーローを主人公にした実写映画化作品ではトップだった『アイアンマン3』の8億579万7258ドルを超えて、『アクアマン』がヒーローの単独主演映画として歴代No.1となった。
※海外興収の数字はBox Office Mojo調べ

このヒットの要因は、本作のウリの1つである大迫力の海中バトルへの圧倒的な満足感による大きな口コミが拡散されたことにあるようだ。「なんだ!! この映像美は!!!! これは映画館で体験するべき作品!!!」や「新たな伝説になりそう」「最高の最高です」など、アクアマンの“海中体験”にハマる人が続出し、多くのリピーターも劇場に訪れている。

【STORY】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

作品情報

映画『アクアマン』
大ヒット上映中

監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン
配給:ワーナー・ブラザース映画 
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/