『ブギーポップは笑わない』第15話あらすじ&先行カット解禁! ムーンテンプルで人々はそれぞれの過去へ

『ブギーポップは笑わない』第15話あらすじ&先行カット解禁! ムーンテンプルで人々はそれぞれの過去へ

1月より放送されている、TVアニメ『ブギーポップは笑わない』第15話「オーバードライブ 歪曲王 2」のあらすじ&場面カットが公開された。

第15話「オーバードライブ 歪曲王 2」
ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。停電の暗がりで、パニックに陥る人々。しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが……。

脚本:鈴木智尋/絵コンテ:川尻善昭/演出: Park Myung Hwan、石郷岡範和/作画監督:Yuu Seung Hee、Lee Kawan Woo、Min Hyeon Sook/総作画監督:筱 雅律

第15話場面カット

【INTORODUCTION】
ぼくは自動的なんだよ。名を不気味な泡(ブギーポップ)という――。

エンタテインメントノベルでNo.1シェアを誇るレーベル・電撃文庫に多大な影響を与えた、今なお色褪せることのない名作として、絶大な支持を集める人気タイトル『ブギーポップは笑わない」シリーズが、刊行から20年の節目となる2018年に待望のTVアニメ化決定!

TVアニメを手掛けるのは、2015年に放送され、大ヒットを記録したTVアニメ『ワンパンマン』で、世界中のアニメユーザーを唸らせた監督・夏目真悟。そして同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋に、圧倒的なクオリティを実現させた日本屈指のアニメーションスタジオ・マッドハウスが集結し、世界に危機が迫ったとき、自動的に浮かび上がるヒーロー、ブギーポップを中心に繰り広げられるアクションファンタジーを見事に描き切る!

作品情報

『ブギーポップは笑わない』
1月よりAT-X、TOKYO MXほかにてTVアニメ放送中

【放送情報】
AT-X 毎週金曜 21:00~21:30
TOKYO MX 毎週金曜 22:30~23:00
テレビ愛知 毎週金曜 27:05~28:35
KBS京都 毎週金曜 24:30~25:00
サンテレビ 毎週金曜 24:30~25:00

※放送情報は変更になる場合あり。

【配信情報】
AbemaTV 毎週金曜 22:00~22:30

【STAFF】
原作:上遠野浩平(電撃文庫 刊)
原作イラスト:緒方剛志
監督:夏目真悟
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:澤田英彦
副監督:八田洋介
総作画監督:筱 雅律、土屋 圭
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:橋本 賢
3DCG監督:廣住茂徳
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二
音楽:牛尾憲輔
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ブギーポップは笑わない製作委員会

【CAST】
ブギーポップ/宮下藤花:悠木 碧
霧間 凪:大西沙織
末真和子:近藤玲奈
竹田啓司:小林千晃
新刻 敬:下地紫野
紙木城直子:諏訪彩花
早乙女正美:榎木淳弥
田中志郎:市川 蒼
百合原美奈子:竹達彩奈
エコーズ:宮田幸季
谷口正樹:八代 拓
織機 綺:市ノ瀬加那
飛鳥井 仁:細谷佳正
安能慎二郎:長谷川芳明
衣川琴絵:阿澄佳奈
スプーキーE:上田燿司
水乃星透子:花澤香菜
黒田慎平/スケアクロウ:宮内敦士
ピジョン:加隈亜衣
来生真希子:木下紗華
佐々木政則/モ・マーダー:阪口周平
霧間誠一:川田紳司
榊原 弦:竹内良太

©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

『ブギーポップは笑わない』オフィシャルサイト
http://boogiepop-anime.com/
『ブギーポップは笑わない』オフィシャルTwitter
@boogiepop_anime

原作小説「ブギーポップ」シリーズ