樹木希林が追及した究極ミニマリズム。『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』3月19日より開催

樹木希林が追及した究極ミニマリズム。『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』3月19日より開催

『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』が、3月19日(火)から4月7日(日)の期間限定で西武渋谷店で開催される。

樹木がこよなく愛した自宅をイメージした「KILIN・日常の部屋」には、彼女の人となりを感じられる愛用品を展示。別会場では、幅広い活動の足となった愛車の特別展も企画中だ。

急逝から約半年。改めて樹木の類い稀なるライフスタイルに触れ、しばし自分を見つめながら、今の時代を生きるヒントと勇気を共有できる展覧会になっている。

【エピソード:書斎テーブル上の三種の神器】
樹木希林の自宅は、彼女の仕事場でもあった。秘書もアシスタントもつけない彼女。仕事場である書斎のテーブルには、この”三種の神器”のような日用品があり、全ての仕事をこなす。彼女は亡くなるまで3本のボールペンしか持たず虫めがねと卓上ボードで仕事依頼のファックスや原稿、手紙などを読み、手帳や電子デバイスなども持たず、このカレンダーに書き込み、全てのスケジュールを見事にこなしていた。本展示会では、まさに、彼女が追求した究極ミニマリズムの日々を垣間見ることができる。

【そのほか、会場構成 一部】
・KILIN 映画女優の部屋
出演作50を越えるなかから、約7作品を自身の言葉で案内。
映画に対する思い、役者として参加したエピソードも希林節で語られる。

・KILIN 日常の部屋
こよなく愛した自宅をイメージして、好きなものだけに囲まれた空間を再現。愛用品の展示も合わせて、鑑賞できる。

・KILIN 個人の部屋
一個人として生活を思う存分に楽しんだ希林。デビュー前の写真やこだわり抜いた服や着物から、その生き方が見えてくる。

・KILIN 言葉の道
多くのメディアで語られた言葉。言葉の道は、希林を噛みしめて歩くための序章。木々を見上げるように、その希なる林を堪能しよう。

・KILINスタイル 記念品の販売
出演映画のDVDをはじめ、樹木希林さんの著書などの物販コーナーを特設。
展覧会開催にあたり、限定の記念品も用意されている。

イベント情報

『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』
会期:3月19日(火)~4月7日(日) 
会場:西武渋谷店A館7階=特設会場・B館1階=特設会場
※入場は閉場の30分前まで。最終日は午後5時閉場
入場料:一般・大学生600円 ※高校生以下無料
※クラブ・オン、ミレニアムカード会員、そごう・西武モバイル会員・公式アプリクーポン提示で200円引き 
※障がい者手帳提示で本人含め2名まで無料
主催:西武渋谷店 
特別協力:日本アカデミー賞協会 その他

photo by Michihiko Yanai