『Dimensionハイスクール』第10話あらすじ&先行カット解禁! 「AnimeJapan 2019」の出展に関する情報も

『Dimensionハイスクール』第10話あらすじ&先行カット解禁! 「AnimeJapan 2019」の出展に関する情報も

3月14日(木)より放送される、声優と2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』第10話 「絶対のルール」 のあらすじ&先行カットが公開された。

さらに3月23日(土)、24日(日)に開催される、「AnimeJapan 2019」出展の続報も到着。学校・教室をテーマにした本作のブース出展では、Dスクメインキャラクターたちの生態がよく分かるロッカーや習字の展示などを予定しており、作品の世界観を楽しむことができるとのこと。「超次元チケットホルダー」などイベント限定のグッズ販売も実施され、「キャラクターブロマイド」には本編でサプライズ“実写”出演した大出紫郎(蒼井翔太)も登場する。

第10話 「絶対のルール」
黒いスフィンクスとの対決を終え、元の世界に戻った白山たち。食われたメンバーはそれぞれ一番大切なものを失う中、白山だけは、自分が何を失ったのか分からずにいた。 水上たちは白山を元気づけようと「励ます会」を開催するが、途中でスプーディオ22世がやってきて異次元へと飛ばされてしまう。

第10話先行カット

イベント情報

AnimeJapan 2019『Dimensionハイスクール』出展
開催日:3月23日(土)・24日(日) パブリックデイ
会場:東京ビッグサイト
ブース:東5ホール【J23】アスミック・エースブース
イベント詳細:https://www.asmik-ace.co.jp/special/4443

【STORY】
西暦2019年、人類は滅亡の危機に直面する。
これは、放課後の教室で命をかけて戦うヒーローたちの物語! ・・・であるハズだ。

次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた! 「君たちこそ、予言の勇者だ! 破壊の魔神を退治してほしい」――スプーディオ22世と名乗る謎の石のあまりに現実離れした発言に5人はついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光!目を覚ますとそこはアニメの世界だった―!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに…。

果たして、5人は3次元の世界に戻ることができるのか!?

作品情報

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』
好評放送中

【放送・配信情報】
TOKYO MX 毎週木曜 22:00~
BSフジ 毎週日曜 25:00~
J:COMテレビ 毎週木曜 22:30~
GYAO!ほかにて見逃し配信
※放送日時は変更となる場合あり。

【STAFF】
原作:明日見 優
監督・脚本:アベユーイチ
キャラクターデザイン:Izumi
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:大石憲一郎
音楽制作:日本コロムビア
制作:アスミック・エース/ポリゴンマジック

【CAST】
石井孝英
大塚剛央
橋本祥平
財木琢磨
染谷俊之
蒼井翔太
江口拓也
諏訪部順一

【主題歌】
OPテーマ:『Here we go!』
4 Dimensions【白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、
水上ゆりお(act.橋本祥平)、黄川田 剛(act.財木琢磨)】

©Dimensionハイスクール製作委員会

『Dimensionハイスクール』オフィシャルサイト
http://dimension-hs.com
『Dimensionハイスクール』オフィシャルTwitter
@dimension_hs