PS VR専用リズムゲーム『Beat Saber』配信開始! 武田真治の体験プレイ特別映像公開!

PS VR専用リズムゲーム『Beat Saber』配信開始! 武田真治の体験プレイ特別映像公開!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPlayStation 4/PlayStation VR専用ソフト『Beat Saber』の特別映像、「武田真治の『Beat Saber』体感プレイ」を公開した。


~「思わず夢中になってしまった」「エクササイズにもいいかも」~
俳優 武田真治の筋肉がBeatする!?
話題の新感覚リズムゲーム『Beat Saber』を体験!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、様々な著名人がPlayStation VR(PS VR)のニュースを紹介する特設サイト 「VRラボ」にて、俳優の武田真治さんが大好評発売中のPlayStation 4用ソフトウェア『Beat Saber』を体験するPS VR特別映像「武田真治の『Beat Saber』体感プレイ」を公開いたしました。

PS VR特別映像「武田真治の『Beat Saber』体感プレイ」

PlayStation 4用ソフトウェア『Beat Saber』は、新感覚のリズムアクションゲームです。両手に持ったPlayStation Moveモーションコントローラーを剣のように操作し、前方から迫ってくるノーツ(キューブ型のリズムアイコン)を斬り落とすことでリズムを刻んでいきます。シンプルなルールと操作方法で誰でも直感的にプレイできます。

ノーツには色と向きがあり、左右どちらの剣でどの方向に斬るかが決まっています。同時にノーツが迫ってきた場合は両手で斬り落とし、それぞれの向きが異なっている場合には左右交互に斬ったり、腕をクロスさせて斬るような動作も必要。剣を強く振らないと壊せないノーツや、触れると爆発してしまうノーツなども出現します。さらに前方から大きな壁が迫ってくることもあり、体を横に移動したり、しゃがんで避けたりする場面も登場します。激しく斬るアクションだけでなく、左右に避けるステップ、そしてスクワットのようにしゃがむといった、多彩な動作が要求されます。

今回「VRラボ」で、そんな『Beat Saber』をプレイしていただいたのは、クールな印象と見事な肉体美のギャップが話題を呼んだ俳優の武田真治さんです。普段のトレーニングを彷彿とさせるような真剣さで、武田さんが『Beat Saber』をプレイする特別映像をご覧ください!

<出演者プロフィール>
武田真治(たけだ しんじ)
1972年生まれ。北海道出身。1990年のデビューから俳優やタレント、サックス奏者など、多方面に渡って活躍。2018年8月と2019年1月にNHKで放送された「みんなで筋肉体操」では、見事に鍛え上げられた筋肉美を披露している。

<PlayStation Storeはこちら>

<PlayStation VR公式サイト>
http://www.jp.playstation.com/psvr/

<『Beat Saber』公式サイト>
http://beatsaber.com/



PlayStation 4用ソフトウェア『Beat Saber』概要

商品名称:Beat Saber
ジャンル:リズムアクション
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
PlayStation VR:必須(※1)
対応コントローラー:PlayStation Move モーションコントローラー 2本必須
プレイヤー数:1人
発売日:2019年3月7日(木)
販売形態:ダウンロード
価格:3,200円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
発売元:Beat Games s.r.o.

©2019 Beat Games. All Rights Reserved.

※1 PS VRの対象年齢は12歳以上です。

※リリース情報を基に記事を掲載しています。