映画『レゴ®ムービー2』一度聞いたら病みつきになる楽曲を収録した特別映像が解禁

映画『レゴ®ムービー2』一度聞いたら病みつきになる楽曲を収録した特別映像が解禁

3月29日(金)より全国公開される、映画『レゴ®ムービー2』の特別映像が公開された。

本作は全世界興行収入500億円の大ヒットを記録した、『LEGO®ムービー』の最新作。前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から5年後を舞台に、連れ去られた大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、主人公・エメットが超フツーじゃない宇宙へと飛び出す。

メインの吹替キャストは前作に引き続き森川智之(エメット)、沢城みゆき(ルーシー/ワイルドガール)、山寺宏一(バットマン)が担当。さらに、新たな敵キャラクターとして坂本真綾がメイへム将軍、斉藤貴美子がわがまま女王を演じる。

なお、今回解禁となった特別映像には12歳の若手アーティストAlaya High、通称Lay Lay(レイ・レイ)が歌う本作の楽曲「Catchy Song」が使用されており、中毒性は抜群。主人公エメットの声優を担当したクリス・プラットは「耳から離れない曲だね」と語り、ユニキャットの声を担当したアリソン・ブリーは「一度聴いただけで2週間は頭に残る」とコメントしている。

また、本作は色彩豊かで、奇抜なデザインやパーティー感いっぱいの音楽が盛りだくさん。様々なバージョンで全編をとおして聞こえてくるキャッチーな歌「Everything is Awesome」に加え、「ストーリーを楽しく、陽気な形で盛り上げるため、たくさんの楽曲を使っているよ」と脚本のロードは語っている。

作品情報

『レゴ®ムービー2』
3月29日(金)全国ロードショー

【STAFF】
監督:マイク・ミッチェル
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー

【CAST(字/吹)】
エメット&レックス・デンジャーベスト:クリス・プラット/森川智之
ルーシー/ワイルドガール役:エリザベス・バンクス/沢城みゆき
バットマン役:ウィル・アーネット/山寺宏一

原題:『The Lego Movie 2: The Second Part』
全米公開:2019年2月8日  
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『レゴ®ムービー2』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/lego/index.html