ヴィッセル神戸の新戦力セルジ・サンペールが語る「好きなアニメ」などが面白い

ヴィッセル神戸の新戦力セルジ・サンペールが語る「好きなアニメ」などが面白い

Jリーグのヴィッセル神戸がまたも大型補強を行った。名門バルセロナから、スペイン人MFセルジ・サンペールを完全移籍で獲得したのだ。

サンペールは子供の頃からバルセロナの下部組織に所属し、U-16~21スペイン代表でも活躍した実力者。バルサではイニエスタやシャビの後継者の一人と目されていた。

そんな彼が、24歳で日本へ!

この移籍はバルセロナでも注目されており、クラブの公式SNS日本語版では、移籍発表を前にサンペールが日本について話す動画が公開されている。

インタビュアーから日本のことを聞かれ、非常ににこやかな表情で答えるサンペール。日本に惹き付けられた理由や、子供の頃から『キャプテン翼』や『ドラゴンボール』が好きだったことなどを明かした。このあたりのアニメは海外で本当に強い!

自身については「クリエイティブなMFで、チームメイトと観客を楽しませるのが好きな選手」と話し、最後に「友達の友達は僕の友達と考えるタイプなんだ」と謎の名言を残している。

神戸では6番を付けるサンペール。アンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキの豪華攻撃陣を操る司令塔としてどんなプレーを見せてくれるか楽しみである。

ヴィッセル神戸は3月17日(日)の明治安田生命J1リーグで、清水エスパルスとホームで対戦する。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY