ブス扱いに落ち込む有村藍里をガンバレルーヤ・よしこが説得!? 映画『Bの戦場』冒頭映像解禁

ブス扱いに落ち込む有村藍里をガンバレルーヤ・よしこが説得!? 映画『Bの戦場』冒頭映像解禁

本日3月15日(金)より全国公開されるガンバレルーヤ・よしこ初の主演作『Bの戦場』の冒頭映像が解禁された。

本作は、2016年ノベル大賞のゆきた志旗著『Bの戦場』を原作に、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描くラブコメディ。『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『最高の離婚』など、大ヒット恋愛ドラマの演出を手掛けた並木道子の映画監督デビュー作となる。共演には、よしこ演じる香澄のイケメン上司・久世役に速水もこみち、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。さらには高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、安藤玉恵など、さまざまなジャンルで活躍するキャストが集結した。

この度解禁されたのは、有村演じるウェディングプランナーの花岡がチャペルに立て籠るシーン。高橋演じる美人プランナーの玲子が担当だったカップルの花嫁が、美人な玲子ではなく花岡に担当を変えてほしいとお願いしたことに、「それってお前ならブスだから安心だってことでしょ。バカにしてますよ」とショックを受けている様子。そんななか、一人の女性が扉越しに「一生に一度の記念すべき日。誰より輝く花嫁でありたいって思うのは自然な感情だと思う。だったら叶えてあげようよ。プロのウェディングプランナーとして」と花岡を説得。反省した花岡がチャペルのドアを開けると、そこにはガンバレルーヤのよしこ演じる主人公・香澄のまぶしい笑顔が! “絶世のブス”であるウェディングプランナー香澄の印象的な初登場シーンとなっている。

解禁された冒頭映像はこちら

【STORY】
誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。おまけに⼀緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう…。「絶世のブス」である自分を心から「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。

作品情報

『Bの戦場』
3月15日(金)全国ロードショー

出演:よしこ(ガンバレルーヤ)大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里 おのののか 山田真歩 安藤玉恵/速水もこみち
監督:並木道子
原作:ゆきた志旗「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)
脚本:久馬 歩(ザ・プラン9)
主題歌:「恋する私は美しい」平林純(フジパシフィックミュージック)
挿入歌:「きっと」ソンジェ from 超新星(YM3D/よしもとミュージックエンタテインメント)
制作:フジテレビジョンよしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作:吉本興業
配給:KATSU-do
©ゆきた志旗/集英社©吉本興業

オフィシャルサイト
http://b-no-senjou.official-movie.com/

『Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防』