不器用な母娘の実話に基づく感動の物語! 篠原涼子主演映画『今日も嫌がらせ弁当』公開日決定&新場面写真解禁

不器用な母娘の実話に基づく感動の物語! 篠原涼子主演映画『今日も嫌がらせ弁当』公開日決定&新場面写真解禁

篠原涼子主演映画『今日も嫌がらせ弁当 』の公開日が、6月28日(金)に決定。併せて新場面写真が解禁された。

本作は、八丈島に住むシングルマザーかおり(篠原)が、生意気な態度や無視を繰り返す高校生の娘・双葉(芳根京子)に“仕返し”をするべく仕掛けたお弁当をめぐる母娘バトルを描いた実話エッセイ『今日も嫌がらせ弁当 』を基に、登場人物をユーモラスに生き生きと描くことに定評のある塚本連平監督が映画オリジナルの物語で脚色したもの。かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が務める。

解禁された場面写真では、かおりが何かを企む姿を、双葉の姉・若葉が楽しそうにのぞき込む様子や、反抗期の娘・双葉がお弁当を見て不貞腐れている顔が見受けられる。そして、一児のパパ・信介の親子シーンでは、息子と話す優しそうなパパの顔が垣間見える。「嫌がらせ弁当」攻撃を仕掛ける母と嫌がる娘、二人の3年間に及ぶお弁当バトルがどのように繰り広げられるのか、本編に期待が膨らむ。

【STORY】
舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりが想いのすべてをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る〈卒業弁当〉とは──?

作品情報

映画『今日も嫌がらせ弁当』
6月28日(金)全国感動のロードショー!

出演 :篠原涼子、芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 / 佐藤隆太   
原作:「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)
監督 ・脚本:塚本連平
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート

©映画「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 

オフィシャルサイト
iyaben-movie.com

『今日も嫌がらせ弁当』原作