柳楽優弥×新田真剣佑 W主演、“ギャッツビー”新CM完成! 「このキャストでバディもののドラマをやりたい!」

柳楽優弥×新田真剣佑 W主演、“ギャッツビー”新CM完成! 「このキャストでバディもののドラマをやりたい!」

ヤング男性向けコスメブランド“ギャツビー”のデオドラントシリーズ新TVCMとして、イメージキャラクターの柳楽優弥、新田真剣佑がダブル主演し、米津玄師の「TEENAGE RIOT」をテーマソングに起用した「GATSBY COP」シリーズ第1部篇(2018年秋)に続く最新作『GATSBYCOP 第2部篇 ペペの暴動』15秒版、『GATSBYCOP 第3部篇 アリクイの逆襲』15秒版が、本日3月15日(金)より特設サイトにて公開される(TVでは3月30日(土)より順次公開)。

【新TVCMについて】
ワイルドな先輩刑事役の柳楽と、クールな新米刑事役の新田が“バディ(仲間・相棒)”となって、自分たちの“有能さ”をアピールする『GATSBYCOP』。最新作では、ヤギラコップ(柳楽)とマッケンユウコップ(新田)が、かつては仲間であった悪ペペ&悪アリクイが操る巨大ロボット集団と対峙。それぞれのピースフルユニフォームに仕込んだ、高速で回転する「ギャツビープレミアムタイプデオドラントロールオン」、または爽快にジェット噴射する「ギャツビークールタイプデオドラントジェットロールオン」といったギャツビーデオドラントシリーズの新商品を手に、クールなポーズを決めながら、巨大ロボットの暴走を食い止める(?)シーンが、レトロフューチャーな世界観とともに描かれる。

【撮影エピソード】
・久々を感じさせない仲良しコンビの空気感
前回の撮影以来、久々の再会となった柳楽と新田。現場入り早々、CM内でのバディさながらに、それぞれが近況を報告するなどの自然なやり取りが行われ、現場の空気もすっかり和んだ。

・新田が柳楽のヘアを整える!?
爆風を背に、柳楽と新田がポーズを決めるシーンでは、モニターを見ていた監督が思わず「絵になるなぁ」と賞賛の声を漏らすほど、ファーストカットから息ピッタリの演技を披露。その後、ポーズのバリエーションを撮影する中で、柳楽に当てていた風が強過ぎて、髪の毛が舞い上がり過ぎてしまうというハプニングが起こった。慌ててヘアメイクのスタッフが急行したが、現場に着く頃には、なんと柳楽の髪型は新田の手ですっかり元どおりに。「これでOK!」「ありがとう!」と言葉を交わす微笑ましい場面があった。

・車のクラクションを鳴らした犯人は……?
ガルウィングを上げて、車から降りてくるシーンの撮影中、カメラのセッティングが決まるまで、車内で待機することになった二人。興味津々といった様子で、あれこれ会話しながら、劇用車の装備をチェックしていた。その後、ふいにいたずらっこのような表情を浮かべて、運転席のハンドルを握った新田。目の前にあるクラクションを押すと、「プップー!!」という盛大な音が現場に鳴り響き、柳楽と周りのスタッフをびっくりさせる場面があった。

・難しいアクションを成功させた見事なコンビプレー
今回の撮影で柳楽が最も苦労したのが、暴走する巨大ロボを見上げつつ、空中に軽く放り投げた「ジェットロールオン」を、歩きながらキャッチするシーン。最初はなかなかタイミングが合わず、わずかなカットの合間も惜しむように練習を繰り返した。すると、途中から新田も「ジェットロールオン」を持って、柳楽と同じアクションを行い、ふたりで話し合いながら、上手くいくコツや修正点を追求。本番7回目にして完璧なキャッチを見せると、「いいですね!」と近付いてきた新田と、満面の笑顔でハイタッチを交わした柳楽。見事なコンビプレーに、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。

・撮影オールアップに渾身のガッツポーズと労いのハグ!
すべてのシーンを撮り終えて、スタッフから「終了」の声がかかると、「ヨッシャー!」と同時に拳を振り上げた柳楽と新田。次の瞬間、お互いの背中に手を回して抱き合い、「お疲れ様でした!」と労をねぎらった。

柳楽優弥、新田真剣佑 コメント

撮影の感想と見どころをお聞かせください。
柳楽:全体的に見どころ盛りだくさんですが、特にセットデザインや衣装、そしてCGの迫力に何より圧倒されました。

新田:CGがあとから入るので、仕上がりは現場ではわからないのですが、CGがなくてもカッコいいシーンが多いので、今回の撮影もテンションが上がりました。柳楽さんがジェットロールオンを歩きながらキャッチするシーンに注目していただきたいです。

前回までのCMがすでに公開されていますが、ご自身がCMをご覧になった感想と、CMを観た周りの方々から掛けられた言葉や、反響についてお聞かせください。
柳楽:とてもカッコいいCMに参加できて素直にうれしかったです。そしてスケールの大きい作品なので、反響はたくさんあります。「これからもギャツビー使います」や「試してみます」などの反響コメントは素直にうれしいです。

新田:近未来感溢れるGATSBY TOWNを描いたCMは、あんなに細かく背景が描かれているなんて、完成した作品を観て正直ビックリしました。映像を止めていろいろ観てみたくなる工夫がたくさんあって、制作チームの熱量を感じました。

初共演だった前回に続いて、2度目のギャツビーCM撮影でしたが、撮影中の印象に残っているエピソードがありましたらお聞かせください。
柳楽:真剣佑くんは英語が堪能なので、インターナショナルな現場でもしっかり英語で対応する姿に感心してしまいました。カッコいいです。ちゃっかり英語を教わっています。そのほか、このキャストでバディもののドラマをやりたい! など、真剣佑くんとはいろいろな話をしています。

新田:ギャツモービルというGATSBY COPの専用車があるんですけど、それに柳楽さんと乗っていると自分たちが本当にGATSBY COPになったような気分になって、テンションが上がりました。いつかこの車でカーアクションものを撮ってみたいですね。

前回に続いて、衣装やビジュアル、ユニークな仕掛け、クールな世界観にこだわった作品となりましたが、衣装・小道具等で気に入っているところや印象に残っていることをお聞かせください。
柳楽:僕の中でブルーが今ブームなので、ブルーを基調とした作品に参加できていることに興奮してます。

新田:前回からあったんですが、胸にトランシーバーがあって、CM中には使っているシーンは出てきませんが、お気に入りの小道具です。

リリース情報

2018.10.31 ON SALE
米津玄師
SINGLE「Flamingo / TEENAGE RIOT」


米津玄師 OFFICIAL WEBSITE
http://reissuerecords.net/

『GATSBY COP』特別サイト
https://www.gatsby.jp/gatsbycop/

GATSBY オフィシャルTwitter
https://twitter.com/gatsbyjp

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC