『PSYCHO-PASS サイコパス3』は「思った通りの沼」。梶 裕貴と中村悠一がネタバレギリギリで語り合う【フジテレビ アニメラインナップ発表会】

『PSYCHO-PASS サイコパス3』は「思った通りの沼」。梶 裕貴と中村悠一がネタバレギリギリで語り合う【フジテレビ アニメラインナップ発表会】

3月15日、フジテレビ本社にて「FUJI TELEVISION アニメラインナップ発表会2019」が開催された。その中で各作品の出演キャストを招いたトークも行った。本稿では、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス3』のトーク模様をお届けしよう。

本イベントでの最新情報はコチラ

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』10月よりノイタミナほかにて放送開始! PV&キャラ設定も解禁

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』10月よりノイタミナほかにて放送開始! PV&キャラ設定も解禁

2019.03.14

慎導 灼 役の梶 裕貴、炯・ミハイル・イグナトフ役の中村悠一が登壇すると、出演が決まったときの感想について言及。梶からは「ゲーム版にも別キャラクターとして出演させていただいたんですけど、再びオーディションを受かってこういった機会に恵まれて光栄だと思います」とコメント。中村は「配信などで見てきたので、面白い沼がそこに待ち受けているのは分かってました。実際にアフレコを迎えてみたら思った通りの沼になっていましたね(笑)」とこれまで楽しんでいた視聴者側から当事者側に変わったときの印象を語った。

発表会では最新のPV映像も公開となった。そこでは2019年10月に放送開始との情報も。使用されていた楽曲についてはまだ誰にも明かされていないとのことで、登壇者も誰が歌っているのか気になっている様子だった。

キャラ情報が公開となると、梶は演じる慎導 灼を「人よりも他者を理解する力に長けている人物」であると紹介。ただ、ちょっとしたことでネタバレになる危険性があるらしく、言葉を選びながら紹介する姿がうかがえた。また、中村の炯・ミハイル・イグナトフは、軍人で慎導 灼とは幼馴染の関係。このことが判明すると二人の口から「そこは言っていいんですね(笑)」と、探り探りでトークしていた。そのほかにも、台本には「灼」「炯」と書かれているそうで、アフレコ時にはよく見間違えるという裏話も。

トークの最後には、「挑戦しているシークレットな情報が待っておりますので、10月までお待ちいただければと思っております」(梶)、「まだまだ驚くであろう隠し玉がありまして……。近いうちに細かい発表があると思うので、楽しみに待っていただければと思います」(中村)と意気込みを語り、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』のゲストトークが幕を閉じた。

【INTRODUCTION】
「正義」は、新たな世界を切り開く。

魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人々の治安を維持している近未来。シビュラシステムの導入後、日本は海外との交流を断ち、長らく事実上の鎖国状態にあった。2120年、開国政策により変革の刻が迫ろうとしている。変わりゆく世界で、犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。

2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCO-PASS サイコパス』は、2014年にTVシリーズ第二期を放送、2015年に劇場版を公開、そして2019年に『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』として三部作が劇場公開された。

そして、TVシリーズ第三期となる本作は、ふたりの新人監視官の物語。慎導 灼と炯・ミハイル・イグナトフは、厚生省公安局の刑事となり、変わりゆく世界で真実を求めていく。はたして2人のたどり着く場所は? 世界が待ち望んでいた『PSYCO-PASS サイコパス』の新時代が幕を開ける。

作品情報

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』
10月よりフジテレビ“ノイタミナ”枠にて放送開始

【STAFF】
監督:塩谷直義
キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G
制作:サイコパス製作委員会

【CAST】
慎導灼(しんどう あらた):梶 裕貴
炯(けい)・ミハイル・イグナトフ:中村悠一 ほか

©サイコパス製作委員会

『PSYCHO-PASS サイコパス』オフィシャルサイト
http://psycho-pass.com/
『PSYCHO-PASS サイコパス』オフィシャルTwitter
@psychopass_tv