『デート・ア・ライブIII』第10話のあらすじ&先行カット到着! 平穏な日常、そこに折紙の姿はなく……

『デート・ア・ライブIII』第10話のあらすじ&先行カット到着! 平穏な日常、そこに折紙の姿はなく……

1月より放送されている、TVアニメ『デート・ア・ライブIII』第10話のあらすじ&先行カットが到着した。

第10話「もうひとつの世界、もうひとりの彼女」では、士道が過去を変えたことで平穏な日常が訪れる。しかし、そこに折紙の姿はなく……。

第10話「もうひとつの世界、もうひとりの彼女」
狂三の機転にも助けられ、士道は決死の行動を経て折紙の両親を救った。そんな士道が過去から戻ると、そこは『折紙による破壊』があった翌日……平穏な佇まいを見せる街の様子から士道は『過去を変えた』ことを確信する。

平凡な日常、精霊たちとの騒がしい日々――だが、そこに折紙の姿はなかった。来禅高校にもASTにも在籍しておらず、今の世界に満足を覚えるものの、一抹の寂しさも。そんな中、琴里から聞かされた話で、士道はこの世界を『知らない』ということを知ることに――

第10話場面カット

【STORY】
人類は『空間震』と呼ばれる新たな災害に見舞われていた。
空間を揺るがし、あらゆるものを破壊し尽くすその災厄は、精霊と呼ばれる存在が臨界から顕現することにより発生するものだった。空間震を止め、災厄を人類から退けるために必要とされる措置は、武力をもって精霊を殲滅する、もしくは――

『デートしてデレさせる』!

精霊をデレさせ、更に『キス』をすることでその力を封印できる――そんな能力を持っている高校生・五河士道。人類の平和のため、なにより精霊たちを救うため――士道は彼女たちとの『デート』に奔走する。士道に心を開いた精霊・十香、四糸乃、琴里、耶具矢、夕弦、美九。
精霊を殲滅するべく動く<AST>。精霊を利用せんとする<DEM>。精霊との対話を試みる<ラタトスク>。そして、デレさせるべき新たな精霊――すべてを巻き込み、新たな戦争<デート>が始まる――

作品情報

『デート・ア・ライブIII』
TVアニメ放送中

【放送情報】
AT-X 毎週金曜 21:30~
(リピート放送:毎週日曜 2:00~/毎週月曜 13:30~/毎週木曜 5:30~)
TOKYO MX 毎週金曜 1:40~
テレビ愛知 毎週土曜 1:50~
KBS京都 毎週金曜 1:40~
サンテレビ 毎週日曜 0:30~
TVQ九州放送 毎週日曜 2:35~
BS11: 毎週土曜 3:00~

【配信情報】
dアニメストア 毎週金曜 22:00~
AbemaTV 毎週金曜 22:00~
ほか配信サイトにて配信予定

【STAFF】
原作:橘公司(ドラゴンマガジン連載:ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:つなこ
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:渡辺浩二
総作画監督:渡辺浩二・山川宏治
美術監督:備前光一郎
色彩設計:日野亜朱佳
撮影監督:大河内喜夫
編集:木村祥明
音響監督:えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音楽:坂部剛
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

【CAST】
五河士道:島﨑信長
夜刀神十香:井上麻里奈
鳶一折紙:富樫美鈴
五河琴里:竹達彩奈
四糸乃:野水伊織
時崎狂三:真田アサミ
八舞耶倶矢:内田真礼
八舞夕弦:ブリドカット セーラ 恵美
誘宵美九:茅原実里
七罪:真野あゆみ

【主題歌】
OPテーマ:sweet ARMS「I swear」
作詞:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部剛
EDテーマ:山崎エリイ「Last Promise」
作詞・作曲:大橋莉子 編曲:hisakuni

©2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

『デート・ア・ライブIII』オフィシャルサイト
http://date-a-live-anime.com/

原作小説『デート・ア・ライブ』