『劇場版 幼女戦記』4月5日から4DX上映が決定!

『劇場版 幼女戦記』4月5日から4DX上映が決定!

現在公開中の『劇場版 幼女戦記』だが、4月5日(金)から、4DX上映が決定した。4DX上映劇場では4DX限定の入場者特典として35mmフィルムコマを用意している(数量限定)。上映劇場は公式ホームページをチェック。

また、『劇場版 幼女戦記』興行収入3億円突破を記念して、大ヒット上映中CMを公開した。 圧巻の戦闘シーンを、劇場の大スクリーンで堪能しよう。

イベント情報

制作スタッフによるトークイベント

日時:3月17日(日)
場所:川崎チネチッタ
時間:15:00の回(上映後 トークイベント)

場所:イオンシネマ幕張新都心 幼女戦記 幼女の皮を被った ULTIRA(化け物)9.1ch
時間:18:30の回(上映後 トークイベント)

【登壇者(予定)】
上村 泰(監督)、猪原健太(脚本)、菊島憲文(プロデューサー)

【STORY】
統一暦1926年。
ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大してゆく……

時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

作品情報

『劇場版 幼女戦記』
2月8日(金)劇場公開

【STAFF】
原作:カルロ・ゼン(「幼女戦記」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:篠月しのぶ
監督:上村 泰
キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治
脚本:猪原健太
副監督:春藤佳奈
服飾デザイン:谷口宏美
魔導具デザイン:江畑諒真、月田文律
銃器デザイン:秋篠Denforword日和、大津 直
エフェクトディレクター:橋本敬史
美術監督:上田瑞香
色彩設計:中村千穂
撮影監督:頓所信二
3DCGIディレクター:高橋将人
編集:神宮司由美
音響監督:岩浪美和
音楽:片山修志
アニメーション制作:NUT
配給:角川ANIMATION
製作:劇場版幼女戦記製作委員会

【CAST】
ターニャ・デグレチャフ :悠木 碧
ヴィーシャ :早見沙織
ゼートゥーア :大塚芳忠
ルーデルドルフ :玄田哲章
レルゲン :三木眞一郎
メアリ―:戸松 遥

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会

『劇場版 幼女戦記』オフィシャルサイト
http://youjo-senki.jp
『幼女戦記』オフィシャルTwitter
@youjosenki

原作小説

幼女戦記
著:東條チカ、カルロ・ゼン、篠月しのぶ 出版社:KADOKAWA / 角川書店