下北沢トリウッドにて〈新海 誠監督特集 2019〉が開催

下北沢トリウッドにて〈新海 誠監督特集 2019〉が開催

1999年12月にオープンし、今年開館20周年を迎える下北沢トリウッド。その記念イベント第3弾として、最新作『天気の子』の公開に先駆け〈新海 誠監督特集2019〉を開催する。

新海 誠は、2002年の『ほしのこえ』で本劇場デビューを果たした。今ではその作品を映画館で観ることのできる唯一の場所となっている。トリウッドだからこそできる、新海 誠のこれまでのオリジナル作品を網羅した特集上映となっている。

10連休となる4月27日(土)から、『君の名は。』までの全7作品を1日で鑑賞できる一挙上映も行い、新海 誠の軌跡とアニメーションの魅力に迫る。

イベント情報

〈新海 誠監督特集 2019〉

期間:4月6日(土)〜5月6日(月・祝)
場所:下北沢トリウッド

『彼女と彼女の猫』(2000/5分)
『ほしのこえ』(2002/25分)
『雲のむこう、約束の場所』(2004/91分)
『秒速5センチメートル』(2007/63分)
『星を追う子ども』(2011/116分)
『言の葉の庭』(2013/46分)
『君の名は。』(2016/107分)
※『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』は続けての上映

3作品以上観劇すると、合計金額から300円値引き。また、トリウッド20周年を記念して、1999年生まれの観客は特別割引を実施する(要身分証)。詳しくは劇場ホームページへ。

下北沢トリウッドオフィシャルサイト
http://tollywood.jp/