日本でも人気の ‟癒し系”フィギュアスケーター、ケイトリン・オズモンドが復帰間近?

日本でも人気の ‟癒し系”フィギュアスケーター、ケイトリン・オズモンドが復帰間近?

昨シーズン、めざましい活躍をみせたフィギュアスケーター、ケイトリン・オズモンド。カナダの女子スケーターとして45年ぶりに世界選手権の金メダリストに輝き、平昌オリンピックでは銅メダルを獲得した。

10代のフィギュアススケーターが台頭する中、ベテランとも言える23歳で競技の最前線に立つケイトリン。大活躍の昨シーズンを終えて、自身の今後やキャリアを考えるため今シーズンは全試合の欠場を表明している。

休業中もInstagramの更新は定期的に行い、ファンとの交流を続けている。投稿の中には、トレーニングに取り組み競技者として復帰する予定であることを示唆しているものもある。

ケイトリンは日本のフィギュアスケートファンの間でも高い人気を誇る。理由は確かな実力と、親しみやすさと愛嬌を兼ね備えていることが大きいだろう。まさに ‟癒し系”と言っていい。

意外なことにケイトリンはゲーム好きで、日本発祥のゲーム『ドンキーコング』がお気に入りだという。

どことなく日本のモデル、ダレノガレ明美と黒船タレントとして一世を風靡したリア・ディゾンに似ていて、男性をメロメロにしそうな美女アスリートでもある。

ケイトリンの今後についてはまだ正式発表されていない。しかし、Instagramでのここ最近の報告を見る限り、来シーズン以降は公式戦もしくはアイスショーで再び彼女の演技を見られる可能性が高そうだ。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO