アニメ『Dr.STONE』第2弾キービジュアル、メインスタッフ情報が解禁

アニメ『Dr.STONE』第2弾キービジュアル、メインスタッフ情報が解禁

7月より放送開始となる、TVアニメ『Dr.STONE』の第2弾キービジュアルが解禁。メインスタッフ、キャラクターの情報も公開された。

また現在、原作に登場する「メカ千空」の着ぐるみ化が進行中。その制作工程が明らかになった。完成したメカ千空は、3月23日(土)、24日(日)に開催される「AnimeJapan2019」にて初お披露目となる。

【飯野慎也(監督)コメント】
「次々起こる怒涛の展開、魅力的な登場人物、緻密なクラフト描写! 原作『Dr.STONE』をいちファンとして毎週楽しんでいます。そして、このワクワク感をアニメを見てくださる皆様にもお届けしたく、スタッフ一丸となって取り組んでいます。アニメ『Dr.STONE』をよろしくお願“石”ます!!」

【木戸雄一郎(シリーズ構成・脚本)コメント】
「いきなり人類が石化!? 数千年経過!? 読み始めて1分でぶっ飛びました。そしてそのスケールの大きさに、物語の展開の早さに、くり広げられる科学を中心としたドラマに、とにかくビシバシ衝撃をうけました。ぜひ映像になって動き回り喋りまくる千空たちと共に、そんなドキドキをビシバシ感じて下さい」

「メカ千空」着ぐるみ制作工程

1、大きさ出し
基準になる人体図テンプレートに、原作者・Boichiの設定画を重ね合わせバランスをチェック。

2、3Dモデリング
設定画を基に3Dモデリングを作成。

3、型紙出力
3Dモデルを展開して型紙を作成。

4、原型
硬質ポリエチレンを型紙通りに切り出して組立て。

5、型取り
石膏で型を取り、FRP(ガラス繊維で補強した樹脂)で成形。

6、仕上げ
それぞれのパーツを組み上げ、メカらしいメタリックな塗装を施し完成へ。

キャラクター情報

千空(CV:小林裕介)
超人的な頭脳と豊富な知識、強い探求心を持つ根っからの科学少年。文明の途絶えた石の世界(ストーンワールド)に科学の力でゼロから文明を取り戻そうとする。クールで合理的な考え方をする反面、熱く仲間を思う気持ちは強い。口癖は「唆(そそ)るぜ」。

大木大樹(CV:古川 慎)
千空と幼馴染の高校生。実直で友達思いの優しい性格。けた外れの頑丈さと単純さで千空を支える。争いを好まないため人を攻撃する事は苦手。幼馴染の杠にずっと想いを寄せている。

小川 杠(CV:市ノ瀬加那)
大樹がずっと想いを寄せている高校生。千空、大樹とは幼馴染。手芸部所属で、手先が超絶器用。石化した鳥を心配して動物病院に連れて行くなど、優しい心の持ち主。

獅子王 司(CV:中村悠一)
霊長類最強の高校生。素手でライオンを倒す脅威の武力を持つ男。常に冷静で理知的。石の世界(ストーンワールド)で、純粋な若者だけによる、既得権益のない理想の世界を作るべきだと考えている。

【STORY】
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。
超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚める。
「石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がってやる!」。
絶体絶命の状況で、千空は仲間を探し、世界を取り戻すことを決意する!

作品情報

『Dr.STONE』
2019年7月TVアニメ放送開始

【STAFF】
原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【CAST】
千空:小林裕介
大木大樹:古川 慎
小川 杠:市ノ瀬加那
獅子王 司:中村悠一 ほか

©米スタジオ・Boichi/集英社
©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

『Dr.STONE』オフィシャルサイト
https://dr-stone.jp/
『Dr.STONE』オフィシャルTwitter
@STONE_anime_off

原作コミック『Dr.STONE』