乃木坂46・白石麻衣のリアル猫姿に悶絶! DISH//・北村匠海を無念の“ギガ死”へと追い込む!?

乃木坂46・白石麻衣のリアル猫姿に悶絶! DISH//・北村匠海を無念の“ギガ死”へと追い込む!?

岡田准一(V6)、土屋太鳳、白石麻衣(乃木坂46)、北村匠海(DISH//)が出演するソフトバンクのテレビCMシリーズ『ギガ国物語』の新作「屋上」篇(30秒・15秒)が、3月20日(水)より全国で放送開始となる。

『ギガ国物語』は、岡田演じるリーダーの「オカダ」、土屋演じる真面目で純粋な妹的存在の「タオ」、白石演じるつねに冷静沈着でりりしい「シライシ」、北村演じる気弱で他力本願ながら愛されキャラの「タクミ」の4人の旅人と、高性能AI搭載ロボット「サトウ」という個性的な面々が、「ギガ国」で起きている様々現状に直面しながら旅をするストーリー。

今回は、慢性的なギガ不足に悩む「ギガ国」の学生たちが、月末を迎え次々に“ギガ死”していく光景を、4人の旅人と1体のAIロボットが目の当たりにするところから始まる。ひとり、またひとりと“ギガ死”していく学生たちに「来月1日までこのままだ……」と悲痛な表情で見つめる旅人たち。すると、仲間のひとりもついに“ギガ死”に陥ってしまうことに……。

岡田演じる「オカダ」が、思わず「猫は見ちまうんだよー!!!」と叫んでしまった、“ギガ死”の原因にもなった猫動画は、実は白石のリアル猫動画だった!? その動画『おとなりの、にゃんこ。』もソフトバンク公式YouTubeで公開中。こちらも要チェックだ。

【新テレビCM STORY】
砂嵐が舞う「ギガ国」の屋上にたどり着いた、4人の旅人と1体のAIロボット。屋上から街の様子を眺めていると、「ギガ……ギガ……」とつぶやきながらさまよい、地面を這うようにして進む学生たちの姿が。

「あの学生たちは……?」とタオがつぶやくと「ギガ死! ギガ死!」とAIロボットのサトウが応える。そして「ギガ……」と言いながら力尽きて倒れてゆく学生たち。リーダーのオカダが「月末だからな……」と悟ったように言い放つと、「動画の見過ぎだわ」と心配そうに学生たちを見つめるシライシ。「来月1日までこのままだ」とオカダが言う側で、「うっ……!」という声をあげて崩れ落ちるタクミ。慌ててタクミに駆け寄る3人。

「まさか……」「あなたもギガ死」と口々に言うシライシとタオの言葉に、「ついつい……猫動画を……」と倒れながらもまだスマホを離さないタクミ。その画面には、フリーズしてしまったかわい猫の動画が。それを見て思わず「猫は見ちまうんだよーーー!!!!」と叫ぶオカダ。

“ギガ死”してしまったタクミは、翌月1日までこのままなのか……。また、それほどまでにタクミを惑わせた猫動画とはいったい!?

MMD研究所が2017年に発表した、「大手3キャリアスマートフォンユーザーのデータ容量別利用実態調査」によると、約7割が「速度制限予告メールの受信経験あり」、うち86.7パーセントが「速度制限に掛かった経験あり」という結果に。テレビCMでは、月末に速度制限に掛かってしまった「ギガ死」の学生たちを通じて、対象のサービスが使い放題、さらに 50GB のデータ容量で、ギガの消費を気にせずに利用できる「ウルトラギガモンスター+(プラス)」と、25歳以下の人を対象に「1年おトク割」や「みんな家族割+(プラス)」(対象の家族が4人以上の場合)などの各種割引サービスと組み合わせると「ウルトラギガモンスター+」の基本料金が3ヵ月間0円で利用できる「学割放題」を紹介している。

【撮影エピソード】
・強烈な砂嵐がメンバーを襲う!「砂いきます!」と言うスタッフの声に「喜んで!」と岡田
今回の撮影は、“砂嵐が吹き荒れる屋上”が舞台。用意されたのは、ディテールにこだわって造られた、映画並みのスケールの屋上セット。旅人たちがそこに立ち、撮影が始まると、「よーい!」という監督の掛け声と共に激しい砂嵐がスタート。「カット!」がかかると「うわー!!」と目をこするキャストたちだったが、撮影中はまったく瞬きをしないという役者根性。話しを聞くと、皆、撮影などで砂嵐には慣れている様子。「辛いけど、我慢はできます!(笑)」と撮影への熱い気持ち語った。

そんななか、今回も達人ぶりを発揮していたのが岡田。スタッフが恐縮して「すいません。もう一度砂行きます……」と声をかけると、すかさず「全然大丈夫です! 喜んでー!!!」と気にせず元気に応え、見事に撮影をこなしていった。

・スピンオフもあるかも!? 土屋太鳳が楽しみにしているものとは
ハリウッド並みのスケールで話題の本作品。周りからも「続きが気になる!」とよく言われるという土屋。倒れ込んだタクミに駆け寄り、激しく膝をついてセリフを言うという難しいシーンも「大丈夫です!」と笑顔でこなしていた。そんな土屋は「このスケールなので、スピンオフや、エピソードゼロ(旅人がなぜ『ギガ国』に向かうことになったのか、など)もあるんじゃないかって、密かに楽しみにしてます!」と話した。

・戦ったら強いかも!? と白石。それぞれの衣装にも注目
実はこの作品、セットだけでなく衣装にもとてもこだわっており、それぞれの個性に応じてアイテムが違う。白石の衣装には、腰に龍が携えられており、「バッチリ装備しているので、戦ったら強いと思うんですけどね……(笑)。でも今のところまだバトルはないです」と話した。

・屋上に激しく倒れる! スタント並みの演技も難なくこなす北村
膝から崩れ落ちるシーンでは、ためらわずに激しく倒れる北村。複数アングルでの撮影のため何度も崩れ落ちなくてはならず、スタッフから「大丈夫?」と声をかけられると「大丈夫です! もっとこうしたほうがいいですか?」と、激しいシーンにも積極的に取り組んでいた。撮影の合間では、岡田と談笑するシーンも。どんどん息の合ったコンビになっていくふたりにも、注目だ。

【タクミの“ギガ死”の原因! 白石麻衣出演のWEB動画『おとなりの、にゃんこ。』ソフトバンク公式YouTubeで限定配信!】
テレビCM本編で“ギガ死”してしまったタクミ。倒れたタクミが持つスマホの画面に映っていた「まいにゃん」の猫動画は、実は白石出演のWEB動画『おとなりの、にゃんこ。』だった!

白石がリアル猫姿で登場するWEB動画は、ソフトバンク公式YouTube限定で、本日3月19日(火)より公開。

タクミがギガ死するほど夢中になるのも無理はない、お茶目でかわいい白石のリアル猫姿に悶絶すること間違いなし! しかし、油断していると「何見てんだよ!」と怒られてしまうかも……。なかなか見られない白石のリアル猫動画は必見だ。

【「#猫は見ちまうんだよー 投稿キャンペーン」スタート!】
新テレビCMギガ国物語『屋上』篇の放映開始に合わせ、豪華商品が当たる「#猫は見ちまうんだよー 投稿キャンペーン」が実施される。キャンペーン期間は3月19日(火)~4月15日(月)まで。詳細はキャンペーンサイトまで。

【出演者コメント「ついつい観てしまう動画」について】

岡田准一 :「超人動画が好きです」
最近流行ってる動画ってすごいマニアックなのが多いと思うんですけど……。僕が観ちゃうのは、超人動画とかですかね。超人動画って何かって? なんかいっぱいいるじゃないですか(笑)。スゴ技! みたいなのとか、超人とか達人とか。そういうのはすごく好きですね。達人になりたいので(笑)。あとは癒しの動画とか、面白動画とかも結構観ますよ!

土屋太鳳:すごいレシピに「よくぞ見つけた!」
料理動画は、移動中や眠る前についつい観てしまいます。料理上手な方の手際の良さはスポーツ観戦のように興奮や感動をしますし、すごいレシピに出会ったときは、観ていた自分を「よくぞ見つけた!」と心から褒めたくなります(笑)。あとは、家族間でよく紹介しあうのは動物のかわいい動画です。犬と猫を飼っていたので、やはりすごく癒されますね。

白石麻衣:「咀嚼動画にハマってます!」
動物の動画や、赤ちゃんの動画は前からよく見てますね。あと今すごくハマっているのは、咀嚼音シリーズ! 知ってますか? 唐揚げとかおせんべいをいい音をさせて食べる人をひたすら観るやつです(笑)。寝る前に観てしまうので、「あーお腹すいた、食べたい」と思いながも、気持ちよく眠りにつけます。

北村匠海:「アーティストの発掘は欠かせません!
僕も基本的に毎月20GB とか超えちゃってますね(笑)。動画とかをついつい観ちゃうんですよね。今ぐらいいいだろって甘えて、それであっさり20GB超えます(笑)。また、新しいアーティストのミュージックビデオとかあったら観ちゃいます。どんどん新しいアーティストが出てくるので、すごい音楽と出会うのが楽しくて。音楽系を見たり聞いたりしてることが多いですね。


「#猫は見ちまうんだよー 投稿キャンペーン」キャンペーンサイト
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/neko-mita/

ギガ国特設サイト
https://www.softbank.jp/mobile/special/gigakoku/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC