“バブリーダンス”の伊原六花、「DAM CHANNEL」16代目MCに就任!

“バブリーダンス”の伊原六花、「DAM CHANNEL」16代目MCに就任!

第一興商が、通信カラオケDAMにてカラオケ演奏の曲間に配信しているエンタテインメント情報コンテンツ「DAMCHANNEL(ダムチャンネル)」の16代目MCが、女優の伊原六花に決定。新MCを迎えたDAM CHANNELが、4月7日(日)よりスタートする。

DAM CHANNELは、初代MCに菊川 怜を起用し、2004年8月に配信をスタート。話題の顔ぶれが歴代MCを務め、音楽を中心としたエンターテインメント情報をカラオケユーザーに届けている。

15代目MCの小島梨里杏からバトンを引き継いだ伊原は、「バブリーダンス」で話題となった大阪府立の高校のダンス部元キャプテン。昨年ドラマデビューし、現在、女優や歌手として活躍している。

4月7日(水)から始まる新DAM CHANNELのオープニングでは、伊原がDAM CHANNELオリジナルのダンスを披露。ここでしか見られないクールでキレのあるダンスは必見だ。

「人の話を聞くことが好き」という伊原が、ゲストアーティストの魅力を存分に引き出し、全国のカラオケファンを盛り上げる。

【伊原六花 コメント】
16代目MCの就任の話を聞いたときは、「まさか私が!?」と思いつつも、すごくうれしかったです。MCに挑戦するのは初めてで緊張しますが、アーティストの方々に普段聞けないようなお話を聞き出せたらと思います。

リリース情報

2019.01.30 ON SALE
伊原六花
DIGITAL SINGLE「Wingbeats」


「DAM CHANNEL」オフィシャルサイト
https://www.clubdam.com/app/dam/dam/special_detail.html?feature_id=384

伊原六花 オフィシャル Instagram(@rikka.ihara.official)
https://www.instagram.com/rikka.ihara.official/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC