黒羽麻璃央主演『広告会社、男子寮のおかずくん』が映画化決定! 完成披露上映会も開催

黒羽麻璃央主演『広告会社、男子寮のおかずくん』が映画化決定! 完成披露上映会も開催

料理男子コミックとして人気を博す『広告会社、男子寮のおかずくん』が、実写ドラマ化に続き実写映画化が決定。今夏公開予定だ。

劇場版の舞台は“江の島”。入社3年目の夏、ライバルの大手広告会社から勝ち取った新プロジェクトにより、“広告”の理想とシビアな現実に直面してしまうおかずくん(黒羽麻璃央)。苦戦するおかずくんが出会った東良の学生時代の先輩・中野美夏役に逢沢りな、そして美夏の父で、物語のカギとなるイタリアンレストランのオーナーシェフを務める中野友和役に田中要次を迎え、“豪華オリジナル作品”となっている。社員男子寮に入居している西尾(黒羽)・同期の東良(崎山つばさ)・先輩のアートディレクターの北(小林且弥)・経理部の南郷(大山真志)の4人で毎週金曜に晩ごはんを持ち寄る「ハナキン持ち寄り会」も健在だ。

監督は、『燃えよピンポン』『村の写真集』『しあわせのかおり』などコメディから青春、社会派作品まで手がけ、『村の写真集』で第8回上海国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した三原光尋。主題歌は、LUV K RAFTの「真夏のファンタスティックボーイ」。オープニングソングは、ドラマに引き続きDEVIL NO ID 「TGIF」に決定した。

また、映画化決定を記念して、6月1日(土)京都・6月2日(日)東京にて、劇場版完成披露上映会の開催が決定! 情報詳細は、オフィシャルサイト・公式SNSにて近日発表される予定だ。

【オトクニ(原作)映画化決定へのコメント】
ドラマ化に引き続きなんと映画化!大きなスクリーンで、おかずくん、東良くん、北さん、南郷さんの4人を見られる日が来るとは…!
きっと、江ノ島の海でもいつもと変わらず、仕事に一生懸命で、おいしくごはんを頬張る4人の姿が見られることでしょう。
劇場では、江ノ島の風を感じながら、塩&キャラメルポップコーンとコーラを両手に持ち、おいしく観覧したいと思います。

作品情報

『広告会社、男子寮のおかずくん』
今夏、全国公開

出演:黒羽麻璃央 崎山つばさ 小林且弥 大山真志 逢沢りな 田中要次
原作:オトクニ(クロフネコミックス・リブレ刊)
監督:三原光尋
脚本:金杉弘子
音楽:MOKU
主題歌:「真夏のファンタスティックボーイ」(LUV K RAFT)
制作:ビデオプランニング
配給:バップ
製作委員会(バップ、ビデオプランニング、ネクスト、テレビ神奈川、テレビ埼玉、KBS京都、九州朝日放送、日本BS放送)
©オトクニ/libre 2018 ©「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会

リリース情報

ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』DVD-BOX
発売日:6月19日(水)
価格:9800円+税別
収録時間:本編約240分+特典映像
ディスク枚数:本編2枚+特典ディスク1枚
特典映像:スペシャルメイキング

イベント情報

完成披露上映会
6月1日(土)KBS京都ホール
6月2日(日)よみうりホール

登壇者:黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥ほか(予定)


オフィシャルサイト
http://www.tvk-yokohama.com/okazukun/

オフィシャルTwitter
http://twitter.com/okazukun_PR

オフィシャルInstagram
http://www.instagram.com/okazukun_pr/

『広告会社、男子寮のおかずくん』原作